トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果 2月17日

2回目のがんセンター受診日。
2月5日初診日(←記事参照)の血液検査や細胞診などの結果と、2月12日の骨盤MRI検査(←記事参照)の結果を聞きに行きました。
初診後に書かれた報告書(紹介状の返事)(←記事参照)に『患者さんご本人のみの来院であったため』と書かれていたので、今度は一人じゃなくちゃんと二人で。

受付を済ませて婦人科外来の待合室で順番を待ち、予約時間を15分ほど遅れた頃に呼ばれた。
結果は・・・
報告書(紹介状の返事)に書いてあったように内診・経膣超音波検査では異常所見はなく、腫瘍マーカーCA125(血液検査)は正常値、子宮膣部・内膜細胞診も異常なしでした。
骨盤MRI検査では、コレだ!といえるハッキリしたものはなく、もしそうだとすればコレか?といった感じで、大きくても2cmくらい。
しかしたら目で見えるものもないかもと、主治医。
最初に癌の診断を受けた(←記事参照)クラスⅤだった卵胞穿刺液細胞診は、再検査ではクラスⅢbということで、陽性から疑陽性になってました。
この卵胞穿刺液細胞診のクラスⅢb(疑陽性)以外、どの結果を見てもハッキリ癌だと診断できるものはなく、コレが一番困るらしい。

さて、今後は。。

経過観察をするとしたら、大きくなったり進行した場合にどうするか・・そう考えると、やっぱり手術ということになる。
手術をした場合、迅速病理診断をするか、それとも永久標本として時間をかけて癌が確定してから再手術か。
イスマイルと相談し、結局手術する方向で話を進めた。
c02「手術はいつ頃になりますか?」
病院「3月下旬くらいになると思う」

というわけで、次回3月3日の診察日に手術日が決定します。

スポンサーサイト

コメント

ううん、どう理解すればいいの?癌の可能性をなくす為に手術をするのかな?すっきりするといいね。

yukacanさん

予定の手術日よりも、ずっと早く手術になりました。少しずつ更新していきますので、お暇なときに、またいらしてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。