トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねがい

病気のことは、掛かりつけの婦人科、職場の院長と同僚たち、がんセンターの主治医たちが詳しく知ってる状態で、まだ親や姉弟には直接話しておらず、姉はこのブログを読んで知っているだけ。

そして、ブログを読まれた皆さんも知っている中のひとり。

その中で、トルコ人とかかわりのある方で、私たち夫婦の事をどこからか噂で耳にしたことがあるって人が何人かいるはず。

トルコ人って、男女ともおしゃべりが大好き。
トルコ滞在中にトルコ人の噂話に悩まされました。
知らない人が、町中の人が、自分のこといろいろ知っていたんですよね。

・・そこで、お願いがあります。
トルコの家族たちには知られたくないので、誰なのか特定できる言い方で、私が癌であるという話はしないで欲しいんです。

だったらブログで公表するなよ!
そう思われる方も居るかもしれませんが・・

どうか、宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメントさん

私もどうやって・・って同じ気持ちです。
落ち着いてからしか連絡できないと思うので、それまでゴメン。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シィさんが、「話しても良いよ。」と仰る時まで、ブログのリンクは外しておきます。安心してください。

非公開コメントさん

随分苦労されたようですね。
この気持ちを解り合えることで身近な存在に感じます。

そそ、料理ブログ、更新してないですね。。
トルコ料理じゃないネタはいくつか持ってるんだけど、なかなかトルコに居たときのように更新できなくて、1年以上ほったらかし。
せめてこのブログだけでも、もう少し更新しないとね。

cakeさん

お気遣いありがとう。
リンクしていただいて結構ですよ。
この記事を読んで理解していただけると信じてますから。
あとはcakeさんの判断でどうぞ。

シィさん、トルコでそんなこともあったんだね。ここだとそんなことあまり感じないけど、私が鈍感なのかな。知り合いも少ないからかもしれない。とにかく日本にいる間でよかった。

yukacanさん

いえいえ、yukacanさんが鈍感なわけじゃなくてイズミルは日本人多いし都会だから。トルコに居た頃は、知り合いが少ないどこかで暮らしたい!って何度思ったか。私も日本に帰っててよかったって思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。