トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコはやっぱりいい加減 12/21

クルバン バイラム(犠牲祭)を祝って、あいさつ回りをします。
昨日はまず、アンネ(義母)の住む村の家(実家)とそのご近所さん。
夜には双子の義妹のひとり、アイヌルの嫁ぎ先の村に行ってきました。
今日は、下の義姉の嫁ぎ先とその近くに住む義従姉の家に行く予定。

iso「昼過ぎから行く」と言い残し、ひとりで別のところへあいさつ回りに出かけてしまいました。
ま、いろんな付き合いがあるから仕方ない。
一緒に行くあいさつ回りは、昼過ぎとか言いながらどうせ夕方になるに違いないと思って、昨日切ったクルバンくん(牛肉)でビーフシチューに挑戦!
そして、手土産用に、前に作ったオレンジピールを使ってオレンジピールパンを焼きました。
pdi07121221a.jpg

ビーフシチューは未完成。
pdi07121221b.jpg


夕方になり、上の義姉家族と一緒に下の義姉の家へ向かいました。
夕食と食後のチャイをご馳走になり、おしゃべり。
ここで、下の義姉とイスマイルが揃っていることに気づき、私の中の〝謎〟を聞いてみました。
〝謎〟とは、以前日記に書きましたが・・・
イスマイルは私よりも1つ年上、なのに、下の義姉は確か私と同じ年生まれということ。
おかしい。
でもこれは、届けたときに間違えられたのだそうで、下の義姉が生まれた翌年にイスマイルが誕生。
んん?二人一緒に出生届?・・おかしい。
だけど、それよりも下の義姉が7月15日生まれで、イスマイルが翌年の1月1日生まれ。
どうしても計算が合わない!絶対おかしい!
このことについては、二人も上の義姉も小さかったからよくわからないようで、真相はアンネに聞くしかない。

上の義姉の話では、彼女の夫の弟3人揃って1月12日生まれだそう。
上手く生んだのではないらしい。
昔のトルコって、お役所も国民もいい加減なんですね。(日本のお役所もだけど)

間違えられたと言えば、私たちが結婚して届けたときに、姓が・・・ni・・・・なのに・・・in・・・・に間違えられて、今は間違えられた姓を名乗っているんですよー。

ポチッと応援クリック→b_01.gif
ありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメント

わははは(コホン、失礼)

シィさん、間違えられて違う姓を名乗っているんですか?
それはおかしいですね。

シィさんの話を聞いて、こんな事を思い出しました。
昭和の初期の頃の話だと聞いています。
ある所に、長男が産まれたので、村役場に出生届を出しました。毛筆で名前を書く時代で、長男なので、「一」(はじめ)と名付けて、「一」を書こうとしたら、墨が垂れて「一」の上に「・」が付きました。そしたら、彼の名前は「ちょんいち」になったそうだです。可哀相ですね。

日本でも、誕生日を変える事はあるようですよ。特に3月末頃に産まれた子は、学校の入学の時小さくて不利になるので、4月に移したとか、そんな話は沢山聞きますが、年を動かすのは、暮れに産まれたのを元旦生まれにする位しか聞きません。日本も昔はいい加減だったようです。

めるはば!cakeさん

あはは!チョンイチさんは可哀そう過ぎるー!昔、第一子(長男)に一太(イチタ)、第2子(長女)に二子(ニコ)とつけた夫婦がいました。ある夫婦は、オシャレな名前をつけたのに、姓名続けて読むと〝ママレモン〟に聞こえる可哀そうな子もいて、大きくなったら学校でいじめられるんじゃないかと心配したことがあります。(←もう中学生かな)
トルコでは、結婚証明というのか、家族手帳(夫婦の名前と生まれたら子供の名前が書かれるもの)を受け取るんですが、間違えられてそのまま。間違いだって言わないところもトルコなのかもしれませんね。
年度末の誕生日をずらすのは、同級生にもいました。あ、、バッテリーが・・・
トイレに行って戻って、電源入れなおして、わずかな残りで復活~!微調整して今充電できてます♪でも、左手動かせない。あ、、、また切れた。。もうダメかも。

cakeさんの書かれているチョンイチさん、すごすぎる・・・。いくらなんでもそんな名前はおかしいと思わないのかしらね。うちの苗字も戸籍を電子化した時か何かに間違えて入力されたそうでそのまま・・・。生年月日もビルテンは幼稚園へ行く時に初めて出生届を出したのだ。しかも12月生まれを1月生まれにして・・・。なんだかさああ・・・!!!

めるはば!yukacanさん

え!?yukacanさんちも間違えられたの?やっぱそのままなんだ。出生届、今でもそんなんなの?昔の話だと思ってた。トルコは何でもあり、そういう国なんですねえええええ。
そうそう、ウチの主人、免許証はRh(-)なんだけど、アスケルのときにつけてたネックレス、Rh(+)なの。アスケルで何かあって輸血してたら、大変なことになってたよー!怖いねートルコって。

最近でもあるんですね。

yukacanさんも名字が違う!?
トルコもなかなか凄いところですね。
日本でも、出生届の出ていない、無国籍の子供達がいるそうです。
日本も米国並みに、この国で生まれたから日本人って認めてくれれば良いのにと思います。

そうそう、チョンイチさんですが、私の母の小学校で一緒だった男の子(今は爺さんだけど)です。「なんでチョンイチって名前なの?」と聞いたら、その訳が墨ダレだったそうで・・・。可哀相。
でも日本では、理由さえあれば改名は出来るそうですから、心配する事はありませんね。

めるはば!cakeさん

yukacanさんもウチも、ってことは、他にもいるはずですよね。
無国籍なんて可哀相に。外国人の子供だけでなく、日本人の子供もいましたよね?少し前のニュースで観たような記憶が。。
不幸にもチョンイチさんになってしまったけど、よく考えればかなりインパクトのある名前で、一度聞いたら忘れられないかと・・・爺さんになっても改名はされなかったんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。