トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射 12月8日

10月下旬から遅れるようになった時計。
電池がなくなって、とうとう止まってしまいました。
pdi071208a.jpg
6時ちょうど。
私には意味がある時間。。のような気がする。

風邪ひきました。
って、私じゃなくてアンネ(義母)が。

昨夜、帰宅前にiso「アンネが元気ないから村に行ってくる」と電話があり、まだ近くにいたので、一緒に行くことにしました。
ジープには、アブラ(義姉)とアイシェヌル(義姉の次女)がすでに乗っていて、そんなに悪いのかと思ったら、風邪だそう。
でも、70歳を過ぎた身体じゃ、風邪でもえらい(=しんどい)よね。

まず、薬を買いに街へ行きました。
夜なので薬局は閉まっているのだけれど、どこか一軒は開いています。
閉まっている薬局の入り口に、今日夜間営業している薬局の案内が書いてあるので、探さなくてもすぐに見つけられるんです。

アブラとイスマイルが二人で薬局へ。
買ってきたのは薬じゃなくて、注射液と注射器!
処方箋も何もなくて、ただ症状を言うだけで買えてしまう。
なんちゅうこと?!

c02「誰が射つの?」と思わず聞いてしまいました。
アブラは「アナタ(私のこと)」って言うけれど、現場を離れて2年半余り。
それに、私は準看護婦(師)免許しかないので、日本国内、医師の下でしか医療行為はできません!
アブラの長女は現役ヘムシレ(看護師)だけど、仕事が早朝からで、出て来なかったんです。

さあ、誰が注射するんでしょう?

村に着き、家に上がると、アンネは布団の中で寝ていました。
ストーブ焚きすぎで暑すぎる部屋、いっぱい着込んで毛布と布団もかぶって、でも、寒いらしい。
これから熱が上がってくるんじゃあ、えらいかも。

しばらくして、お隣の奥さま登場。
彼女が注射します。
注射の準備をしているとき、フセイン(3番目の義兄だけど名前呼び捨て)が「M!お前も教えてもらって覚えろよ!」と、自分の嫁に言っていました。
でも、お隣さんは素人さん。
私、病院で看護師として勤めている姪っ子に注射されて、もう二度とされたくないって思いるのに。
なんて恐ろしい国なんでしょう!
って言うけど、実は初めてトルコに来たときに甥っ子に注射しているので、今日知ったことじゃないんですけどね。

手馴れたように準備をし、アンネのお尻にぶちゅっと注射。
手順は間違っていないけど・・・やっぱ医療行為は止めて欲しい。

免許持っていても、学校で勉強したって言っても、いくら注射を射った経験があっても、万が一ってことあるし、注射するときは毎回慎重だし、神経遣うよ、私。
素人さんがやるんなら、私が注射した方が良かったのかな。

応援クリック→b_01.gif
ありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、シィさん♪
なるほど!!さすがシィさん★では練習もその方法でやってみますね!
ということは、生地はぬるま湯で発酵させないで、布巾の上でゆっくり発酵させればいいんですね?あれ?私、違ってる!?w

トルコ人は免許がなくても普通に注射しちゃいますよねw義弟の奥さんがヘムシレだけど、以前私がピアスの穴からばい菌が入った時も、奥さんがいなければアンネに注射されました!しかもおしりに、、、
以前私はアトピーがひどく、肌はボロボロでした。でも初めてトルコに行った時に、すぐに皮膚科に行き薬・塗り薬・注射をもらい1ヶ月後にはキレイになりました。その時も奥さんとアンネが私のおしりに注射をしてくれましたwその後、妊娠もあって体質が変わったのか、今では湯上りに何もしなくてもほぼ大丈夫になってます。冬は乾燥するので保湿していますが、今度トルコに行った時に今までのアトピーの痕をキレイにさせる!と、アンネは言ってくれていますが、かゆくならなくなっただけで私はもう十分なんですけどねw
シィさんのアンネもはやく元気になってくれるといいですね♪お大事に★

めるはば!なおみさん

時間がたっぷりあるのなら、自然発酵でも◎。間違ってないですよ。30℃で30分の発酵時間だとしたら、20℃で2時間10分くらいかかります・・・と思ったけど。明日調べてみますね。

注射された経験者なんですね。すごい!!何ともないようで、よかったです。アトピーもよくなってよかったですね。アンネも嬉しいこと言ってくれるし、痒くなくなっただけでも十分なんて言わず、今度はアトピーの痕、きれいにしちゃってください。
ウチのアンネ、注射が効いたみたいで、元気になっていました。お見舞いありがとう。

アンネはもうよくなりましたか?トルコって薬剤師さんが注射できるんですよね。たぶん・・・。うちのアンネも注射が必要な時は知り合いの薬剤師さんの家へ行ってました。そう言えば私も一度インフルエンザの注射を薬局で打ってもらったっけ・・・。

かわいい時計ですね。正時になるとお人形が動くのかな。6時はシィさんにとってどんな意味があるの。もう電池入れ替えた?

めるはば!yukacanさん

アンネの様子を見に行ったら、お皿洗っててびっくりしました!はじめて見たんだもん。でも、すすぐ前にやめちゃって、そのあとは(ビルテンちゃんと同い年の)メルヴェルが背伸びしながらすすいでました。私は後ろから手を出して邪魔しながら見てただけ。
お隣の奥さん、ただ、何度か注射したことがあるだけ。薬剤師さんならそれなりに知識があると思うけど、素人さんはやっぱり怖い。インフルエンザ、薬局で注射してくれるんですね。知りませんでした。
時計ね、真ん中は振り子みたいにくるくる回って、正時にはお人形がベルを引っ張ってメロディが流れるんです。日本に帰るから電池入れる気全くナシ。一日半止まっていたのになぜかまた動き出して・・10分見てたけど、10分動いてる。(笑)電池なくなったんじゃなかったのかな?そうだったら、1日半止まっていたのは何なの?余計に意味がある6時な気がしてきたわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。