トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日

ナッツ園の家の裏には、水道管がむき出しのまま放置されていたので、それを埋めに行きました。
pdi071028a.jpg
長さ8m深さ30cm掘って、土の中に埋めるだけ。
c02「手伝うよ」と言っても、水道管や家の外壁に傷をつけるかもしれないと、信用されていないみたい。
余計に邪魔になるなんて言えないからか、iso「ちょっと待って」と言って、待っている間に作業は終了してしまいました。
手伝わなかったけど、水とタバコはちゃんと運んだよ。

その後、家の周りに散らばっていた廃材を片付けました。

昼ごろにアンネ(義母)から電話があり、甥っ子達が来ることになりました。
朝電話したときには1人は病気、1人はまだ夢の中で、今日は誰も来ないと思ったのに。
でも、来てから少し手伝ってくれたおかげで、楽できました。
ありがとう。

朝家を出るときに、昼食の準備をして出てきたのだけれど、2人分だけ。
ハムシ(イワシ)1kgと大きい方のパン1個、玉ネギ2個。
この日記を読んでいる人はもう分かるよね。
先週に続いてイワシBBQ♪(またかよ!って言わないでください)
pdi071028e.jpg
10月も終わりなのに暖かな陽気で、半袖でいても寒くありませんでした。
イスマイルなんて、ランニングで汗かいてたもんね。

1kgのイワシを5人でなので、少しずつしか食べられなかったけど、みんなで仲良く分け合って食べました。
やっぱりおいしい♪また来週も、、かな。(ちょっと期待)

チャクルの毛の色が、随分白っぽくなってきたんですが、冬の毛になったからなんでしょうか?
pdi071028b.jpg
よく見たら、吸血虫が3つもくっついていたので、イスマイルに取ってもらいました。
私に食いついていた吸血虫と同じなのかな?
pdi071028c.jpg
だとしたら、コイツ、大分育ってるよー。

ヤマモモ(だったっけ?)に花と実がついていました。
pdi071028d.jpg

スポンサーサイト

続・どこ帰った?

下記事↓の〝どこ帰った?〟をまだ読んでいない方は、そちらを先に読んでください。

すぐに帰ってくるはずが、1時間経っても帰らないし、電話をかけてみました。
トゥルルルル・・トゥルルルル・・
でない!!
何かあったのか、、ちょっと怖くなってすぐに出動!

電話の会話は省略してあったけど、iso「焼きたてのパンを買った」と言っていたので、とにかくパン屋さんに向うことにしました。
家を出て、100先を左に曲がり、真っ直ぐ行くとパン屋さん。

あ!ジープ。
e071028.gif
スモールライトも点いてる!
パン屋さんの手前にあるイスマイルの店の前。
こんなところにいました。
近寄ってみると、窓に肘をついて、、寝てるよー!
c02「お~い!起きろ~」
iso「ん・・」
c02「こんなとこで何やっとるの?」
iso「アナタ待っとった」
c02「待っとったって、そんな約束してないやん」
iso「・・」
眠そうなのを起こして、ジープの運転もさせ、家へ。

そして、今朝。
c02「昨夜、歩いてパン買いに行ったの?」
iso「ジープで」
c02「じゃあ、何で店の前に居ったの?」
iso「わからん」

家~店~パン屋さんの位置関係↓
e071028b.gif

パンを買って、オレンジの矢印で家に帰ってくるはずが、途中で黄緑の矢印の方に曲がって店の前に行ったらしい。
不思議だ・・・

参加してます↓クリックよろしくお願いします。
      b_01.gif

どこ帰った?

日曜日の午前2時にトルコはサマータイムから1時間戻り、日本との時差が6時間から7時間になりました。

今朝8時に起きたけど、1時間戻るから7時。
いつもより早起きだったせいで、夕方家に戻ってしばらくしたら睡魔に襲われ、、眠ってしまいましたー。
イスマイルからの電話で起こされ、
iso「パン買ったし、他に欲しいものある?」
c02「ない」
iso「私いらんの?」
c02「そうじゃなくて、早く帰って来い!」
そう言って切ったのが午後11時44分で、今日にちが変わって12時48分。
かれこれ1時間経つのに、一体どこに帰ったんだろう?

今日の分の日記でも更新しようか・・・?

韓国人 10月27日

ずっと引きこもっていたので、久しぶりに海沿いの公園へ行ってみようと思いました。
行く途中イスマイルの店の前を通り、iso「どこ行くの?」と聞かれたけど、公園には独りで行くなと何度も言われているのでc02「あっち」としか答えられませんでした。

久しぶりの公園は、マリーゴールドとバラがちらほら咲いていて、アジサイがミイラ化していました。
あたたかかったので人は多かったけど、花が少なくてなんか寂しい。
ナッツ園ではデイジーが咲き始めたので、持ってきて植えたいくらいです。

公園内をウロウロ・・5分ほど歩いただけで、帰ろうと思って信号待ちをしていると「韓国人?」と声をかけられました。
誰かに話しかけられても相手になるなと言われているので、c02「んん」とだけ答え、、
横断歩道を渡って、その人が歩いていく方向を確認してから、反対方向へイワシの写真がついたFATSAのポストカードを探しに行きました。
店外に並んでいるポストカードを立ち止まって見ていると「韓国人?」とまたさっきのヤツ。
c02「違うよ!日本人」
男「私は韓国で仕事したんだ」
それがどうしたー!コイツ、つけてきたのか?

私がここで日本人を見かけて嬉しく思うように、彼は、韓国人だったら嬉しくて話したいって思っただけだろうけど、二言三言、すっげ無愛想に返事したので、ちょっと可哀そうだったかな。

参加してます↓クリックよろしくお願いします。
      b_01.gif

テンプレ変更 10月27日

パソコンは触っていたけど、日記をサボって素材作ってました。(前に書いたけど、あれから続いていた)
やっと形ができあがってきたので、HPのリニューアルと同時にブログもインラインフレームから別窓にしてテンプレートを変更。
がっ!
前のが使い慣れているせいか、使い勝手がイマイチ。
右の最近のコメントを上の方にしたいけどできない!
カテゴリは最近分けていなかったので、偏っているし。

こんなブログですが、メインサイト共々、これからもよろしくお願いします。

参加してます↓クリックよろしくお願いします。
      b_01.gif

クルド問題

テレビや新聞、インターネットなどのニュースで知っている人もいると思うけど、、
21日、クルド労働者党(PKK)がトルコ軍を攻撃し、12人の兵士が殺害されました。

昨夜、車のクラクションや人の声で外がとても騒がしく、また自衛隊に服役する若者たちが騒いでいるんだと思っていました。
しばらくしてイスマイルが帰宅し、騒がしかったのはテロに反対する人たちで、iso「さっき私も店で泣いた」と聞かされました。

亡くなった12人の兵士のうちひとりがこの町の人らしく、騒いでいたのは彼の身内や知人友人たちだったのかもしれません。

今回のこの襲撃事件をきっかけに、あまりに知らなさ過ぎるクルド問題を少し勉強してみようと思う。


夏のヘーゼルナッツの収穫時期になると、この地方にはクルド人が働きにやってきます。
ただクルド人だというだけで、偏見を持たれたり差別されたり。
私も以前はそんな目で見ていたことがありました。
でも、普通の人たちなんですよね。

トルコのクルド問題、解決するときが来るのでしょか。。

関係ないけどトルコの電気ストーブ↓
pdi071021c.jpg
コンロつき♪どお?

参加してます↓クリックよろしくお願いします。
      b_01.gif

ハムシ 10月21日

ハムシとはイワシのこと。
秋から冬にこの辺りで出回るイワシは、頭をとったら私の小指ほどの大きさしかありません。

今日はナッツ園で家の周りの片付けをして、午後からイワシバーベキューをしました。
つい先日2.5YTL/kg(250円弱)だったのに、今日は2倍の5.00YTL(500円弱)でした!
なんか、すごく損した気分。
pdi071021a.jpg
塩をふって炭火で焼くのが一番おいしい♪
ハムシのときには、厚めにスライスした玉ネギにレモンをかけたものを食べるのがトルコ風の食べ方です。
フォークや箸なんていらない、手掴みで食べるんですよ。

クシュチュとセヘルとセヘルの姉の子も一緒に♪
pdi071021b.jpg
とってもおいしくて、2kgぺろりとなくなってしまい、食べ足りないくらいでした。(←が丁度いいのかな?)

参加してます↓クリックよろしくお願いします。
      b_01.gif

自己満足 10月20日

昨日も書いたけど、ネットに接続できなかった間、ホームページをリニューアルしようと思ってちょっとした素材を作っていたんですが・・・
やっているうちにどんどん夢(←?)が広がって、ホームページそっちのけでブログのテンプレート作りに初挑戦してました!

最近参加しているブログランキングからはブログに直リンクでしょ。
だから、テンプレートを変更しようと思っていろいろ探していたんだなあ。
そしたら、サンプルから作れるよ!ってのをみつけて、やってようと思ったのでした。

ちょっとずつ作っては保存するなんて、面倒なことが嫌いな私にはできず、形になってから保存しようと思ったら、セッション時間切れで全部消えてなくなって・・・を繰り返し、もう止めようと何度思ったか。
でも、意地と根性で、まる2日かけてやっと完成~

さっき、試しに変更してみたよ、1分だけ。
いつから使おう。(←出し惜しみ)

すっげ~、自己満足しております。(笑)

参加してます↓クリックよろしくお願いします。
      b_01.gif

接続が・・・ 10月19日

15日から突然インターネットがつながらなくなっていました!
いつものようにデスクトップ→マイネットワーク→ネットワーク接続を表示する→・・・
あれ?接続のアイコンがない。
どこいったのー!?

何か触ったんやろか?
でも、いつもと同じところしか触っとらんし。。

昨夜の雷で接続が切れた?
と思ったけどiso「いつ雷鳴ったの」って、、c02「遠いところで」さ。

じゃあ、また滞納?
iso「あ、、払ってないかもしれん」c02「またかよ!」

それにしても、今まで滞納したときにアイコンなくなったことあったっけ?
やっぱ、変なとこ触ったんかなあ?
そんな不安を抱えながら、雨が続いて寒かったので出かけられず、ずっと家の中でパソコン相手にホームページの素材を作ってました。

滞納していたお金を払ってきてもらって、iso「もうつながるよ」と連絡がきたのでc02「さあ!」と思ったけど、、接続のアイコンがないやん!

やっぱ、パソコンに詳しい人のところに持っていこう。。

インターネットの接続はできなかったけど暇さえあればホームページの素材を作っていたから、いつでもすぐにできるよう、ずっとパソコンはスタンバイ状態。
一度電源を切って・・・翌日、パソコンを持っていく前に試しに電源入れてみた。

あ、、、、あった~!

これからも日記更新しますので、よろしく。


参加してます↓こちらもよろしくお願いします。
      b_01.gif

シェケル バイラム(砂糖祭) 10月12日

下↓の記事のタイトル、12日と書いていたので11日に書き直しました。
間違えてスミマセン。

ラマザン(断食月)が昨日で終わり、今日から3日間はシェケル バイラム(砂糖祭)。
ラマザン明けの祝日で、親族や近所、知人の家を訪問しバイラムの挨拶、抱擁を交わします。
訪問先では、来客に飴やチョコレートなどの甘いものを配ります。
これがシェケル バイラム(砂糖祭)と呼ばれる由縁なのだそう。

バイラム初日、男たちは朝モスクへ行きます。
イスマイルも、午前7時19分の礼拝に間に合うよう村のモスクへ行くので、その前に家で沐浴と礼拝をしていました。
イスマイルがモスクへ行って礼拝するのは1年に2回だけ。(←家での礼拝も)
ムスリム(イスラム教徒)は毎日5回の礼拝は欠かさないのに、これでもムスリムって言えるでしょうか?

午前7時50分、1人で家に居ると、ドカーン、続けてドカーン
この爆発音の後に、ラマザン後初めての朝食をいただけるのです。
これがラマザン終了の合図(?)なのか、知っている方があれば教えてください。

しばらくして、甥っ子1人を連れて帰ってきました。
朝、イスマイルとは、もちろん顔を合わせて会話もしましたが、ラマザン(終了の合図)が終わってからは、これが初顔合わせなので、バイラムの挨拶(手の甲にチュウしてその手をオデコにチョンとくっつけ、その後抱擁)をしました。
なーんか、普段やってないから変な感じです。

3人で朝食(→こちら)をとり、村の家(イスマイルの実家)へ挨拶に向かいました。
そう言えば、新年を迎えて、家族や親戚、知人に挨拶する日本の習慣に似ていますよね。

「Bayrammubarek olsun(バイランムバレキ オルスン)」と言いながら、アンネ(義母)を初め他の人と抱擁を交わしました。
目上には、手の甲にチュウしてその手をオデコにチョンとくっつけ、その後抱擁。
されるのはいいけど、するのはどうも苦手。
でも、やりたくない!なんて言えないんですよね。。
ご近所さんを回って、当然やりましたよ!イヤイヤだけど。

アンネのところには、他にもたくさんの人が挨拶に訪れます。
誰かが来ると、すぐには帰りにくくなるので、とっとと帰ってきました。

イスマイルは挨拶回りに出かけ、私は家でケーキ作り。
今日はアイシェヌルの誕生日なんです。
作ったケーキはこちら
ケーキを持って行ったら、約束してあったのに留守でした。
さすがトルコ人です。
連絡が来たのは午後9時過ぎ。
どーゆうこと!?
こんな時間だったけど、ケーキを持って行ってきました。

「おいしい」って食べてくれたアイシェヌル、作った甲斐がありました。
「一番おいしいのはコレ!」と言ったのは、もちろんスポンジケーキ。
ではなくて、牛乳を入れて混ぜるだけの、、ホイップクリームかよ!
・・・悲しい。

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

私の場所 10月11日

ラマザン最終日のきょうは、お墓参りに行く日でもあります。
2番目の義兄のところで泊まっていた甥っ子が、お墓参り&自宅(村の家・イスマイルの実家)に帰るために朝7時過ぎにやってきました。
さっき寝たばかりのイスマイルは「起こして」と言っておきながら、起こしてもなかなか起きません。
結局出かけたのは午前8時になる頃でした。

アブラ(義姉)たちを乗せ、村の家へ。
ここでアンネ(義母)と3番目の義兄たちを乗せてお墓に向かいました。

お墓には1995年に他界したババ(義父)や5歳で永眠した大好きなアリ(村の家の隣家の長男)の他、私の知らないトルコの家族が何人も眠っています。
義祖父母の隣にババ、反対側には一番上のアブラ(当時7歳)。

私もいずれはここに眠ることになっているので、私の場所を聞いてみました。(笑)
c02「アンネ、私の場所はどこ?私が眠るところ」
アンネ「ババの隣は私、その隣がアナタ」
c02「アンネ、イスマイルじゃなくていいの?」
アンネ「イスマイルはアナタの隣」
そう言ったあと、イスマイルにそうして欲しいと伝えていました。
ん?
ってことは、イスマイルは私を看取ってくれるってことでしょうか?
その方が有難いけど。

ご近所さんの家から移動して村の家に住みついた子犬たち。
pdi071012a.jpg

pdi071012b.jpg

お墓参りが終わってから、今日のイフタル用のキノコを探しに行きました。
今日のイフタルはこちら

午後から私のジーンズを探しに買い物に出かけました。
買ったジーンズはこちら
少しお時間があれば、ひとつ前の記事[ピデパン]もどうぞ。

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

目覚まし太鼓 10月11日

午前3時12分、このラマザン(断食)最後のラマザン ダヴルジュス(太鼓叩き屋さん)がやってきました。
普通の人が眠っている深夜、サフル(夜明け前の食事)を用意するのに起きなくてはならない主婦たちに、太鼓を叩いて街中を歩き廻り、時間を知らせる目覚まし時計。
ではなく、目覚まし太鼓。

今日の太鼓の音は、いつもと違って叩いては止め、叩いては止めての繰り返し。
どうしたのかと思って、耳を澄まして聞いてみると・・・
あれ~っ!?
いつものダヴルジュはこちらをクリック→太鼓叩き屋さん

きょうの ダヴルジュはこちらをクリック→太鼓叩き屋さん‘2’

あはは!こんなダヴルジュは初めて~。

ネットで仲良くしてもらっているイズミル便りのyukacanさんが、RAMAZAN DAVULCUSU(ラマザン ダヴルジュス)についてブログに記事を書かれていますので、詳しくはそちらをどうぞ。

今日はラマザン最終日。
毎ラマザン最終日は、朝からお墓参りに行くのです。
今は午前6時をすぎたところでまだ真っ暗だけど、明るくなったらお墓参りに出発します。
スカーフ持って、いってきま~す!

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

10月10日

日課になっていますが、ナッツ園に行きボンディリたちのゴハンをあげてから、園内を少し歩いてキノコゲット~!
でも、たくさんは見つからなかったので、村の家(イスマイルの実家)に移動して、甥と姪を連れて近所のナッツ園でキノコ探しをしました。
pdi071010a.jpg
c02「この↑キノコって食べれるの?」
iso「それは木にひっついとるで食べれん」
木にひっついていようが、離れていようが関係ないと思うけど。

先日、ネットで仲良くしてもらっているボンジュクさんのコメントで、黄色いキノコの話がありました。
見つけたのがこれ↓
pdi071010c.jpg

pdi071010b.jpg
いつものキノコはたくさん見つけられたけど、このキノコはひとつしか見つかりませんでした。

アンズタケにそっくりなんですが、どお?
本物アンズタケはこちら。(←写真をクリックすると大きい画像が見られるようです)
わずかに杏の香りが・・するような??
日本では、もっと早い時期(夏)に採れるキノコだそうで、でも、ヨーロッパではこの時期みたい。
高級なキノコなんですよ!アンズタケなら、ね。

iso食べる人もあるけど、ウチは食べない」と言うし、アンネ(義母)やイェンゲ(兄嫁)も食べてはダメだと言います。

夕食後、ひとりになってからソテーして食べることにしました。
pdi071010d.jpg
でも、もしかして、もしかするかもしれません。
もしものことがあったら・・と思って、遺書を書こうか迷ったけど、イスマイルの言葉を信じて・・・

いっただっきまぁ~す♪










あれから数時間経過。










生きてま~~す!

今日のイフタルはこちら

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

ボラマン城 10月9日

朝10時前に電話で起こされたので、今日は早起きです。
いつも昼過ぎまで寝ているので、早く起きるとイフタル(日没)までの時間がたっぷりあって、お腹が空くから困ります。
折角早く起きたので、ジープの部品を買いにORDUに向かいました。

先日、ORDUのロータリーにあるヘーゼルナッツの噴水の写真を載せましたが、幹線道路の中央分離帯の柵にもヘーゼルナッツ↓
pdi071009a.jpg

部品を買ってから、マーケットチェーンMigros(ミグロス)に行きました。
イスマイルがトイレに行っている間に洋服を見ていて、着れそうな洋服があったので試着。
(トルコにしては)ちょっと高いけど、滅多に着たい洋服、着れる洋服がないので購入することにしました。
どんな服か見たい?
久々の更新でお恥ずかしいですが→こちら

帰りにボラマン城に寄りました。
pdi071009b.jpg

18世紀後半オスマン トルコ帝国が衰退し始めた時期にこの地方を支配していた王朝の領主が、居住用として上部の木造部分を築いた。元は中世の要塞跡。1960年代に港側の半分が取り壊されてしまった。残り部分の修復作業もあまり進んではいない。
JTBポケットガイド1994年2月現在のデータより←古いポケットガイドでスミマセン!
それから12年経った去年、まだ修復途中で窓がなく、木造の下部分もブロックがないまま↓
pdi071009d.jpg
やっと見つけた修復前(?)のボラマン城のカラー写真→こちらの5枚目

ORDUから戻って、ナッツ園へ。
バディはいないけど、他3ワンコはちゃんといました。
ゴハンをあげてから、積んであった古板を雨が降っても濡れないところへ移動していたら、、サソリの赤ちゃん!!(体長2cm)
pdi071009c.jpg
町の家の階段でも見たけど、ここにもサソリがいるんですねえ。
オソロシイ。

今日のイフタルはこちら

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

ワンコたちの人生(←犬生?) 10月8日

ボンディリたちのゴハンが手に入ったので、ナッツ園に行きました。

手に入ったゴハンというのは、レストランで出汁を取るのに使った鶏がら。
これが、鶏がらと言っても意外と肉がついているんですよ。
何羽分かわからないけど、3kgくらいはあるかな?
2YTL(200円弱)で買ってきました。

いつもあるわけじゃないご馳走なので、みんな大喜びで食べていました。

ナッツ園内をキノコを探してぐる~ッと周り、少し収穫♪
おとといのキノコとあわせて今日のイフタルの一品に。

ナッツ園を後に、町へ帰ろうとジープを走らせているとき、何気に後ろを見たらボンディリ、チャクル、ちっちゃいが追ってきていました。
ジープを止め、石を投げて来ないようにするイスマイル。
それでもジープを走らせると追って来るんです。

川を越えたあとも追ってくるので、スピードを出して逃げました。
今までず~っとナッツ園にいたワンコたち。
こうして少しずつナッツ園の外世界を覚えて、いつか、ポチやバディのようにいなくなってしまうんでしょうか。
寂しいけど、それもワンコたちの人生(←犬生?)かな。

今日のイフタルはこちら

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

臓器移植 10月7日

昼にNHKのBSニュースで臓器移植法パレードや集会のニュース(←クリックすると見られます)が放送されていました。
臓器移植法が施行されて10年、国内での脳死からの移植は61例、移植を待つ患者2500人以上が死亡、などという内容。

実は、臓器提供カードを財布の中に入れて、いつも持ち歩いているんです。
でも、家族(約1名)は臓器提供に賛成ではないみたい。
pdi071007b.jpg
トルコ国内で持っていても意味がないですけどね。

先日、親戚の青年が脳内出血(くも膜下出血?)で倒れ、人工呼吸器で生きていました。
出血が止まらず、助かる見込みがないので安楽死せざるを得ない、とDr。
このとき、臓器提供の話があるのだそう。
家族(両親)は1日時間をもらい、結果、臓器提供はされず、彼は星になりました。

20年ほど前に、義従兄の長男が脳死での臓器提供をされたと聞いています。
トルコでは、いつからかわからないけど、結構前から脳死での臓器提供が行われているんですね。

これからの日本はどうなっていくのでしょうか。

今日のイフタルはこちら
お呼ばれだったので、手土産にチョコシュークリームを作りました。
pdi071007a.jpg

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

ケンカ 10月6日

ボンディリたちのゴハンを持ってナッツ園に行きました。
数日前から今日もバディの姿がなく、どこへ行ってしまったのか行方不明です。

家の内外壁のセメント塗りをしていたころは、私たちがナッツ園に来られないときに、仕事の人たちがゴハンをあげてくれていました。
iso「欲しかったら連れて行っていいよ」と言ったらしく、仕事最終日にその人が連れて行ったんでしょうか?
だったら安心なんだけど。。

今はボンディリ、チャクル、ちっちゃいの3匹。
賑やかなのは変わりないけど、やっぱ、今まで一緒にいたバディがいないと寂しいですね。

私が家の中へ電気のスイッチを確認しに行ったとき、急にボンディリたちがケンカをし始めました。
近くにいたイスマイルが止めに入っても、中々止めません。
すっ飛んでいったら、イスマイルが叩いたあとで、何とかケンカは治まっていました。

女同士だから仲が悪いんでしょうか?
それとも、私はボンディリ、イスマイルはチャクルを可愛がるので、やきもちしているのでしょうか?
ちっちゃいは懐かなくて、どうしても寄って来てくれるボンディリやチャクルを可愛がってしまうんですよね。

一体何があったのか、、最近ボンディリとちっちゃいがよくケンカをします。
今日はかなり酷いケンカで、ボンディリの体に血、チャクルの顔に血、ちっちゃいのお尻に血。
言葉がわかれば、どうしたのか聞けるのに。

キノコが採れました。
pdi071006a.jpg
一番右とひっくり返っている肌色のキノコは、Fındık kirmit(ヘーゼルナッツキノコ)とこの辺では呼ばれていて、裏側を傷つけるとミルクのような白い液がでます。
茶色のキノコはgeik kirmit(鹿?キノコ)と呼ばれているのだそう。
1種類だと思ったら、2種類のキノコでした。
日本ではなんてキノコでしょうね?

今日のイフタルはこちら

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

良い人、そうでない人 10月5日

よく行くマーケットへ買い物に行きました。
以前一度買ったことのあるチーズを、久しぶりに買おうと思い、手に取ると・・・白っぽい色のはずのチーズが、黄色、、?
おかしいと思って別のチーズを見てみると、やっぱり白っぽい。
真空パックされているはずが、多分穴が開いていて、痛んでいたのです。

トルコ人はお節介。
いつの間にそうなったのか、私もお節介なんですねえ。
自分の買う分と、この傷んだチーズ、もろもろ・・をかごに入れてレジへ行き、他のお客さんにわからないように店員さんに渡しました。
「交換ですか?」と聞かれ、正直に「あそこにあった」と答え、、って、交換なんて悪知恵働かなかった。(笑)

精算が済んで支払い。
16YTL払ったら、ないはずのおつりが。
14.60YTLを聞き間違えて、16YTLだと思い込んでいたのでした。
よく行くマーケットで店員さんとは顔馴染みってこともあって、わずかな金額だけどおつりをもらえて嬉しかった~。

こっちに住みはじめたころ、テレコムへ国際電話をかけに行って、10倍もの金額を払っても気付かなかったことがありました。
気付いたのは数日後、通りがかったテレコムさんで電話をかけたとき。
10倍も高いなら、そのとき気付けよ!
って話ですが、日本には月に一度かけるくらいで、前はいくらだったとか覚えてないし、新通貨になった年で良くわかってない状態だったし、旧通貨のゼロが000000もあるし。

1,000,000TL=1YTL、100,000=10YKrとなったのですが、イスマイルのような年の人は、未だに1,000,000TLで、下3桁の000を省いて1,000というのです。
だから、2YTL=2,000となり、約200円を2000円と勘違いしてしまい、200円ほどの電話代だと10倍の2000円になってもそれほど高いとは思わず、気付けなかったんです。

テレコムさんにいた人は、イスマイルの友達の妹、アブラ(義姉)の知り合いでもあるのに、一言も言ってくれませんでした。
当然それからはそのテレコムさんには入ったことがなく、少し遠いけど別のテレコムさんに行ってます。
そう言えば、テレコムさんの前を通ることはあっても、最近は・・・あ!もう半年以上、いや1年(?)も日本に電話してないや。

今日のイフタルはこちら

参加してみました↓よろしくお願いします。
      b_01.gif

今年のDAVET 10月4日

昼に村の家(夫の実家)からの電話で、イフタル(日没後の食事)のお誘いがありました。
昨日に続いて、今日もお呼ばれ♪

いつもは、村の家で食事をご馳走になったら後片付けをしていくのだけれど、今日はイスマイルの店があるので、食事が済んだらすぐに帰らなければなりません。
一緒に帰らないと、月明かりだけの真っ暗な山道を3kmも歩いて帰らなければならないのです。(って、したことないけど)
そんなの無理無理!
だって、ここに5~6軒家があるだけで、山を下りるまで民家なんてないもん。
食い逃げも気が引けるし・・・なので、早めに行って食事の支度を手伝うことにしました。

きょうのイフタルの時間は午後6時18分。
午後4時前、2時間以上も前に村の家に送ってもらい、まだ食事の準備をするには早いかな、、と思ったら、料理のほとんどができあがっていました。
早っ!と思いながら、頼まれてサラダ用の野菜を切り、テーブルのセッティング。
客間に・・・?6人分?他にも誰かが来るらしい。

しばらくして、1人、2人、、と近所の奥さまたちがやってきて、気がついたときには5~6人、そして車でやってきた親戚、奥様たちのご主人、すぐあとに店の準備をしてからやってきたイスマイル。
食事をし始めてから何人いるか数えたら、子供も含めて27人いました。
多い!と思うけど、毎年ラマザンのDAVET(招待)では100人近い人がくるので、少ない方かも。
今年は例年のようにDAVETはしないみたいです。

今日のイフタルはこちら

子沢山 10月3日

今日のイフタル イェメーイ(日没後の食事)は、友達の家でお呼ばれ。
2家族2夫婦で交代でお呼ばれし合っているのですが、ウチは呼ばないので、呼ばない代わりに毎回手土産を持って行っています。
1回目はこちら
2回目はこちら
3回目の今回は、チョコムースケーキを作りました。レシピはこちら
cikolatamuskek.jpg

早めに行って手伝うように言われていたので、1時間前には出かけました。
歩いて2分のところ。
まだ誰も来てないと思ったら、すでに1家族が来ていました。
料理もテーブルコーディネートもほとんどできていて、手伝ったのはパンを切っただけ。
イフタル(日没)近くになるまで、座っておしゃべりできるくらい余裕がありました。

みんなが集まって、一緒にイフタルを向かえ、食事。
どこの家も、10人以上が座れるダイニングセットがあります。
ウチは4人、テーブルを長くしても6人、でも椅子が4客しかない。
やっぱ呼べないなあ、、なんて思いながら、ご馳走をいただきました。
今日のイフタルはこちら

今日お邪魔したお宅の奥さま(←奥さまA)は‘ハスタ(病気)’らしく、確かに顔色も良くなくて具合が悪そう。
なのにこんなご馳走を作ったなんて、無理しないで予定を変更すればよかったのに。

片付けの手伝いを終えて座っていたら、
奥さまB「(シィ)は知ってるの?」
奥さまA「んん」
奥さまB「彼女(奥さまA)、妊娠してるのよ」
c02「え!」

どうやら、病気はつわりで、だから具合が悪いみたい。
女の子2人と男の子1人いて、4人目。
「おめでとう」って言ってもいいのか、ちょっと迷ってしまいました。
義兄嫁が4人目を妊娠したとき、周りからは「4人もどうする」と言う声があり、本人も迷っていたことを思い出したのです。
生まれたのが女の子だったので、喜ばれているのでよかったけど、もし男の子だったら何言われたか。
奥さまAの周りの反応はどうなんでしょう?

トルコは一人っ子は珍しいし、イスマイルは8人兄弟。
日本のような少子化なんてトルコではありえない?くらい、子沢山の家庭が多い、、気がする。(←多分)

トルコの出生率が気になったので、調べてみました。
世界各国の所得水準と出生率との相関より
世界154ヵ国でトルコは2.19人で93位、日本は1.26人で145位。(2005年)
2.5人くらいあると思ったけど、思ったより少なかった。

自分だけ 10月2日

トルコに来てから、ときどき引きこもり。
外に出かけるのは、食料の買い出しと、ボンディリたちがいるおかげでナッツ園に行くくらい。
出かける用もないし、今日はずっと家の中でした。

ひとりで出かけたイスマイル。
イフタル(日没)前に帰ってきたとき、手にはクリーニングに出したスラックスと、、
どう見ても、洋服屋さんの。
c02「何買ったの?」と見てみたら、ジャケットとズボンでした。

自分だけ?私のは?
バシャク(収穫後のナッツ園に落ちていた、拾い集めたナッツ)どこ?
金(ゴールド)でも何でも買っていいって言ったやん。

ナッツを預けるとか言って、換金されちゃあ大変だ!
全部よこせとは言わないけど、金はいらなくても、ジーンズくらいは買いたい。

今日のイフタルはこちら

引きこもっていた今日は、ナッツのゴミ取りをやっていました。
pdi071002a.jpg
初めはよかったけど、減ってくるとゴミだらけ。
pdi071002b.jpg
10粒くらいを手に取り、(熱いものを冷ますように)ふ~ってゴミを飛ばしていたら、めまいがして倒れそうになりました。
pdi071002c.jpg
1時間余りかけて、6kgくらい、全部きれいになりました。

キノコ見っけぇ~ 10月1日

今日は1km先のマーケットに買い物に行って、帰ってきたら暑かった~。
先日は雨が降っていたので寒いって言ったけど、天気がいいとポカポカして歩くと暑いくらい。
と思ったら、腹巻しているのを忘れていましたー!

買い物から戻ってすぐ、ナッツ園にボンディリたちのゴハンを持って行きました。
pdi071001a.jpg
どこで遊んでいたのか、ボンディリの体の毛には引っ付きぼぼがいっぱいくっついていました。

ナッツ園から村の家(イスマイルの実家)に行く途中、、
キノコ見っけぇ~!!
pdi071001b.jpg
背が高くて大きいので、ジープの中からでも見つけやすい。
これをゲットし、村の家に着いてから別のナッツ園を回りましたが、まだ出始めなのであまり見つかりませんでした。
今日の収穫は、このキノコ6個とマッシュルーム(中央)4個♪
pdi071001c.jpg
丸い↑のが、開く前のもの。

このキノコ、日本ではカラカサダケと呼ばれているそうです。クリック→八ヶ岳の里から
カラカサダケの一生が見られます。クリック→きのこな日々

私たちがトルコに移住して初めて迎えたおととしの秋。
iso「このキノコ、おいしいよ」と聞いて、私は初めてこのキノコを口にしました。
そのおいしさにc02「もっと食べたい!」と、この通り↓たくさん採って食べたのです。
pdi071001e.jpg
そのせいで、去年は数個しか食べることができませんでした。
今年は、、これが最初で最後になるのでしょうか?

ローズヒップが大分色づいてきました。
pdi071001d.jpg

今日のイフタルはこちら

何もない 9月30日

朝起きたら、午後3時でした!
朝じゃないぞ~。

イフタル(日没)まで3時間半なので、お腹空いたとか考えなくていいから楽だ。

どこかへ出かけることもなく、何もない1日もたまにはいい。

今日のイフタルはこちら

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。