トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子犬たちのご馳走 7月27日

毎朝早くて疲れたので、今朝はゆっくり起床、、のはずが、二人とも7時半には起きてしまいました。
早起きが習慣になったのは良いことなんですがね。

日中は暑いので、夕方頃から草刈りに行く予定。
なので今日は、掃除をしたり、洗濯したり、買い物に行ったりして過ごしました。

午後3時ごろに、イスマイルが帰ってきました。
そろそろナッツ園へ草刈りにいくのかな?でもまだ暑いよー!と思っていたら、手には大量の牛肉?!
4匹の子犬たちの餌を持って帰ってきたのでした。
pdi070727a.jpg
ぱっと見は肉っぽいけど、Çiğer(チーエル・内臓)で、これはAkı(アク・白)Çiğer(肺臓)です。
ちなみにKara(カラ・黒)Çiğerは肝臓。

肺臓は食べる人があまりいないので、肉屋の友達にタダで分けてもらったそうです。
3kgものご馳走ができました♪

日本人は、肺臓って食べるんですかね?

草刈りが終わってから、ナッツ園で夕飯を食べることになり、準備をして4時にナッツ園に向かいました。
涼しいはずが、木陰の気温はまだ34℃。
5時まで待って、作業開始!
pdi070727b.jpg
7時半まで2時間半の草刈りだったけど、徐々に涼しくなっていくので、作業が捗りました。

夜はロウソクと月明かりの中で、夕飯&晩酌♪
9時を過ぎると気温は26℃になり、一枚上着が欲しいくらいです。
寒いんやけど・・・私の体がおかしいん?

今日の収穫
pdi070727c.jpg
個性的なキュウリが採れました。
スポンサーサイト

電気工事 7月26日

今朝6時半起床。
7時5分前に出られるように、準備をしてからイスマイルを起こして、朝食。
食べ始めたときに時計を見て、、
iso「まだこんな時間やん」
c02「7時にあそこ行かんの?」
iso「8時」
c02「昨日7時って言ったやん」
iso「そんなこと・・・」
c02「昨日7時って言ったもん。いつも間違いないように聞くのに、『聞くな』って言ったでいかんのやん。あなたが悪い。ブツブツ・・・」

昨夜、iso「明日、7時に絶対あそこ(電力会社)におるやで(←居るから)、、今言ったからもう聞くな、な!」
いつも『念のため』が何回もある私。
同じことを何回も聞くので、もう聞けないように言われてしまい、今日になって反撃!
何も言い返せないように文句言ってやったぞおー!

1時間も早く起きてしまったので、

昨日掘った電柱を埋める穴。
pdi070726a.jpg
今日は電柱を立てて、電線を引っ張りました。

電線200mを2本。
新品をタバコ2箱(約700円)でもらってきました。
pdi070726b.jpg
5本のアルミ線がねじってあるだけのもの。
恥ずかしい話、この年になるまで、電線がアルミ線だけでできていることを知りませんでした。
って、そんなこと小学生でも知ってる?(←習ったのを忘れたのか・・・)
でも、知らぬは一生の恥なので、今知れてよかったです。

電線を巻くもの。
pdi070726c.jpg
中古なので欠けているけど、使えるならこれで十分。
pdi070726d.jpg
1本の電柱に2個ずつ取り付けます。

男4人で、1人が穴の方、3人が電柱を持ち上げて立て、倒れないように周り(穴の中)に石をつめて鉄の棒で上から叩き、固定しました。
すごく力のいる仕事で、横で見ているだけの私が写真を撮るのは悪いかな、、と思ったので写真はありません。
あ!でも、立てた後の写真くらいは撮っても良かったかな?

いよいよ電線張り。
これで↓電柱に登ります。
pdi070726e.jpg
靴の上から取り付けて
pdi070726f.jpg
引っ掛けるようにして登ります。
pdi070726g.jpg
登っているのはお隣さんのご主人、この道のプロ。
pdi070726h.jpg
電線を引っ張りあげるのに、ヘーゼルナッツの木が引っ掛かったりして、苦労しました。
が、夕方には作業を終えて、電気が通るようにまでなり、外灯を取り付ければ、電気が点きます。
pdi070726i.jpg
電柱に登ってくれたお隣さんの今日一日のお給料は、、
iso「相場を知らないから、いくらか言って。払うから」
お隣さん「100YTKもらったら、あなたが可哀そうだから、、」
と、50YTL(5000円足らず)でやってくれました。
お疲れ様&ありがとうございました。

何もなかったナッツ園に、電気も水道も通るようになって、嬉しい♪
でも、、、野宿するのは変わりない。。

電線を張るときに、たくさんのヘーゼルナッツが落ちてしまったので拾い集めました。
pdi070726k.jpg

今日の収穫
pdi070726j.jpg

ミタットさんの家は、ウチよりも遅く造り始めたのに、もう床(内装)のタイルが貼られています。
ミタットさんの家造りこちら
pdi070726l.jpg
ミタットさん字が書けないそうで、私が玄関前のセメントにミタットさんの愛称『MİTO』と書いてあげました。
でも、字が書けない=字が読めないってこと・・・?
書いた意味ないやん!!

電柱 7月25日

きょうは草刈り作業は中止して、電柱を埋める穴を掘る作業をしました。
ナッツ園に家を建て始めたとき、一番近いお隣さんから水道管を200m引っ張ってきましたが、今度は電線を引っ張るために、電柱を立てるのです。

水道工事についての日記はこちら→(その1)(その2)(その3)(その4)(その5)(その6)

役立たずの私では出来ない仕事で、イスマイルひとりでも無理なので、親戚のフセインさんにも手伝ってもらいました。
pdi070725a.jpg
iso「電柱の穴を掘る道具があるから取りに行く」と言っていたので、どんな素晴らしい道具なのかと思っていたら、鉄の棒の先が平らになっているだけのものでした。
pdi070725b.jpg
削るように使って、スコップで土や石をすくって出します。
昼過ぎまでかかって、隣のナッツ園内に2ヵ所、ウチの園内に3ヵ所に、直径60~70cm、深さ1mの穴を掘りました。(穴の写真を撮り忘れ~)

昼食を済ませ電柱をもらいに。

FATSAの街中には電線がありません。
(ウチの前は去年工事をして)道路の下に埋まっています。
そのときに取り除いた電柱がいくつか余っているようで、中古の電柱を5本もらってきました。
pdi070725c.jpg
今日は電線が手に入らなかったので、明日出直し。

ナッツの収穫までに電気は間に合わないかと思っていたけど、もしかしたら。。
明日は電柱を立てま~す。
また早起きなので、そろそろ・・・オヤスミナサイ。

電力会社。
pdi070725d.jpg
ここで電柱、電線などをもらい、電気工事を頼みます。

草刈り作業本番! 7月24日

今日は、昨日セメントを打った家の屋根に水を撒かなくてはいけなくて、そしてそのままナッツ園の草刈り。
ナッツの収穫が約2週間後に迫ってきたので、収穫作業をし易くするために、草刈り作業本番!
これから一週間ほど毎日やります。

6時半起床で7時にはナッツ園に行きました。
屋根に上ってみると、いくつかヒビが入っていました!
日本では、セメントを打ったら隙間(ヒビ)ができないようにバイブレーターをやるそうですが、トルコではそんなことやりません。
ただ棒で突っつくだけ。
天気が良くて暑かったのもヒビになる原因だそうです。
しっかり水を撒けば少しは何とかなるらしいけど、本当?

ナッツ園で朝食を済ませて、涼しいうちに草刈り開始!
草刈機のエンジンをかけてみたら、直したばかりの草刈機の調子が悪く、街まで直しに往復することになってしまいました。

途中で先日の集中豪雨で被災した川沿いの道を直していました。
pdi070724a.jpg

ナッツ園に建てている家の位置(赤矢印)、ナッツ園に行く道の入り口(黄矢印)
pdi070724b.jpg
ナッツ園に通じる道の一部も崩れてしまっているので、ついでに直してもらうように頼みました。
pdi070724c.jpg

草刈機が直ったので、やっと草刈り開始!
pdi070724d.jpg
イスマイルが草刈機で草を刈り、私は草を集めます。
休憩を挟んで、日が暮れる前までがんばりましたー!
pdi070724e.jpg
キレイになったでしょ?
暑いし疲れるし、、でもがんばろ。

落ちていたヘーゼナッツを、半分は中身(ナッツ)がなく育ってないものだと思うけど、とりあえず拾ってきました。
pdi070724f.jpg

今日の収穫♪
pdi070724g.jpg

屋根完成! 7月23日

朝8時半、朝食の支度をしているときに、何度も電話がかかってきました。
イスマイルの電話なのでそのまま放置。
でもあまりによくかかってくるのでイスマイルを起こしました。

その電話の内容が、「今日、(家の屋根に)セメント打つから」
あまりの突然で、慌てて朝食のポテトやチーズを詰め、出かける準備をしたのでした。

そのわりに、みんなが集まったのは10時半過ぎてから。
みんなが作業を始めたときに、急いで朝食を食べました。

朝食を食べている間に、屋根には滑車がつけられ、鉄板でできた箱を上げて位置を調整していました。
pdi070723a.jpg

いよいよ作業開始。
砂利とセメントと水を器械で混ぜあわせ、
pdi070723b.jpg
鉄板の箱に流しいれ、
pdi070723c.jpg
機械を操作して
pdi070723d.jpg
吊り上げます。
pdi070723e.jpg

屋根の上では、、、
箱の下が開くようにできているので、セメントを一輪車にいれ
pdi070723f.jpg
運んで流し
pdi070723g.jpg
隙間ができないように棒でつつきます。
pdi070723h.jpg

薪ストーブの煙突や換気扇の穴は、こんなレンガを使います。
pdi070723i.jpg
電気の配線は
pdi070723j.jpg
梁部分のセメントの中に埋まります。

9人で休憩はさんで約5時間半の作業。
皆さんお疲れ様でした!

砂利と57袋のセメントが梁と屋根に使われました。
セメントをトルコ語ではチメントと言います。なんかカワイイ。

出来立ての屋根、記念に↓
pdi070723k.jpg
ナッツの収穫前に、コンクリートが乾いて板を全て外すことができれば、物置部屋ではなく、未完成のこの家の部屋での野宿生活になるかも・・・と、小さな期待。

三つ子犬の母犬が姿を見せました。
pdi070723l.jpg
声をかけたら、母犬は向こうに、子犬たちはこっちに走り出してしまい、、ちょっと困惑。

今日も採れたよ!ブラックベリー♪
pdi070723m.jpg

自然災害その後

7月16日の集中豪雨から数日経ち、被災地も少しずつ復旧しつつあります。

川の水が随分減り、崩れ落ちた道はまた土で作られていました。
saigaia.jpg
去年もそうやって直していたので、また同じことを繰り返すつもりなのでしょうか?

病院への道は直され
saigaib.jpg

土砂崩れで通れなくなったところは土砂を退けただけ。
saigaic.jpg

いつもの川を横切る道も、15cmくらいの水嵩です。
saigaie.jpg

川のように泥水が流れていたところは全く水はありません。
saigaid.jpg
ここは私道なので、自分達で土を盛りました。
って、また同じこと繰り返すよね、きっと。

ナッツ園までの私道とナッツ園の道は何箇所か陥没したままです。
saigaif.jpg

船に揺られて 7月22日

リッチに船に乗ってま~す。
ウイスキー片手にご機嫌♪
pdi070722g.jpg
友達のアフメットさんの小型船にのせてもらいました。
定員何名か知らないけど、大人6人子供3人は乗りすぎじゃないかと・・・

ま、乗用車に10人くらい乗るのが普通だから・・と言ってしまえば済む、ことじゃないよね。
深い海の真ん中でもしものことがあったら、、
何もなくてよかったよー。

いつも眺めている海の上で、船に揺られてのんびり。
pdi070722h.jpg
贅沢な時間を過ごすことができました。

海から眺めるFATSAってこんな感じ。
pdi070722i.jpg

海の真ん中にぽつんと、灯台みたいな、、?
pdi070722j.jpg

サンセットクルーズとは言わないけど・・・
pdi070722k.jpg
もう少し海にいたかったなあ。。って、5時間以上いたけど。

子供たちが私のためにクラゲとムール貝を採ってくれました。
pdi070722l.jpg
食べる?

野宿決定!? 7月22日

そんな訳(すぐ下のにっ記参照↓)で、ヘーゼルナッツの収穫時期に向けての準備をしにナッツ園に出かけました。
村の家(イスマイルの実家)にあった錆びたベッド。
物をのせる台として外に置いてあったので、もらってきました。
pdi070722a.jpg
スプリングを外して、板を張り、
pdi070722b.jpg
もう一度ベッドとして利用します。

何故こんなことをしているかというと、、今年も野宿決定なのです。
去年はテント生活。水もなけりゃ、電気もない。
今年は家があると思っていたら、どうも間に合いそうもなく、、、家の半地下にある物置部屋での生活になりそう。
テントよりはマシ?水もあるし、、でも電気は無理みたいです。

先日の大雨で、ナッツ園までの私道と園内の道の陥没したところに、石を運んで埋めました。
pdi070722c.jpg

道の脇にはブラックベリーができていたので、
pdi070722d.jpg
いっぱい採ってきました。
pdi070723e.jpg

今日は、キュウリ、ピーマン2種類、サルチチェキ(香辛料)、トマトを収穫。
pdi070722f.jpg

総選挙投票日 7月22日

トルコでは、今日が総選挙の投票日です。
投票に行ない人は罰金なのだそう。
そんな中、イスマイルは投票に行ない人。
行っても、イスマイルの名前が記入されてないらしく、投票できないのです。
日本にいたから、きっと忘れられたのだと思っていました。(←トルコっていい加減なので)
でも、村の家(イスマイルの実家)に行ってみると、(3番目の義)兄嫁も投票に行ったのに、記入されていないから投票できなかったと聞かされました。
兄嫁はずっと村から離れた事がないのに、おかしい!
投票に行かない人に罰金なら、行きたくても行けない人には・・・?
ウチだけで行けない人が二人もあるから、全国で行けない人って何人いるんだろう?

夢の中 7月21日

朝10時に起きたときにはすでに最悪!
昨日夕方から徐々に頭痛が酷くなり、朝食の準備はしたものの、食欲が無くて軽い嘔気も。
二人でナッツ園に行く予定を中止して、今日はゆっくり休みました。
イスマイルを送り出して、11時から夢の中へ。
2時に電話で起こされました。
少し頭痛がよくなったようで、食欲も出てきていたので3時に食事。
でも、完全には治っていないようだったので、4時半からまた夢の中へ。
日が暮れた8時半までしっかり寝ました。
おかげで頭痛もスッキリ♪とっても元気になりましたー!

トルコの選挙カー(動画)、明日が投票日です。

再会 7月20日

トルコ雑貨&リサイクルショップGÖKKUŞAĞI~にじ~のにじさんと1年ぶり2回目の再会をしました。

夕方より少し前だと聞いていたので、のんびりしていたら、連絡をもらったのが3時半少し前。
友達のお宅にお邪魔するもんだと思っていたのに、アタトゥルク公園(海沿いの公園)で会っていると言うことで、慌てて身支度をして出かけました。

1年ぶりに会ったにじさんは、ダイエット効果が少しあったようでスッキリした感じだったけど、先に「痩せた?」と聞かれて、後から言うのがわざとらしいような気がして、言えませんでした。

にじさんのご主人の友達は、イスマイルも知っている人なので、後から来たイスマイルも交えてみんなでおしゃべり。
楽しい時間を過ごすことができました!

わざわざ↓を持ってきてくれて、本当に感謝!感謝!感謝!
pdi070720c.jpg
しょう油は手に入るけど高いし、カレールゥはカレーパウダーから作らないといけないから、やっぱ、簡単に作れるカレールゥは嬉しい。
海苔も手に入らないのですごく嬉しいし、なにより『つけてみそかけてみそ』が嬉しい!!
いつも、もらうばっかりで申し訳ない!
本当にありがとうございました。

※ン年前に桃花館(とうかかん)さんのメニューで始めて出会った味。
つけてみそかけてみそ(赤味噌、酒、味醂、砂糖で甘辛くした味噌)と納豆、春雨を油で揚げて砕いたものを混ぜて、レタスで包んでいただくとおいしいですよ~。
甘辛くした味噌と納豆を混ぜて、白いご飯にのっけていただくだけでも♪

夕方からナッツ園に行きました。
トマトと添え木を縛るのに使ったニットのひもが余っていたので、(イスマイルが)三つ編みして、、
pdi070720a.jpg
首輪代わりにボンディリの首に巻きつけました。
pdi070720b.jpg

今日は、曲がったナスと(昨日の)もうひとつのトマト収穫♪
pdi070720d.jpg
アンネ(義母)には、一口サイズのスモモと洋ナシをもらいました。

消えたトマト 7月19日

トマトがやっと赤くなって食べごろ♪
pdi070719a.jpg
でも、もう一日我慢!と思って、今日見てみたら、なくなってました!
pdi070719b.jpg
どこに消えた?私のトマト。
少し早く来ていたウスタ(親方)を疑ったけど、知らないって言ったし。
沢山生っているうちの、3つや4つ無くなるよりも、悔しーー!
トマト第一号、食べるのを楽しみにしていたのに。

ナスは少しずつ大きくなって、
pdi070719c.jpg
枝豆(大豆)も
pdi070719d.jpg
小豆も出来てきました。
pdi070719e.jpg
種を蒔いた覚えのないスイカも、縞模様が薄っすら。
pdi070719f.jpg

今日の収穫♪
花はサルチチェキ(キンセンカらしい)という香辛料になるもの、ピーマン2種類、インゲン、形の悪いキュウリ、長いのは洋ネギです。
pdi070719i.jpg
結構採れました~。
ここにトマトが並ぶはずだったのに。。(←まだ言ってるよ)

家造り。
見た目は変わってないけど、
pdi070719g.jpg
屋根一面に鉄筋が組まれました。
pdi070719h.jpg

子犬の名前募集

先日からいきなり子犬3匹が増え、子沢山になりました。

たまにしか戻ってこない、2歳半のポチ♂。
pdi070718g.jpg

ウチの子になってもうすぐ1ヶ月になるボンディリ♀。
pdi070718h.jpg

そして、、母犬が時々来るけど、なぜか戻ってくる三つ子ちゃん。
体の大きい順に
賢い♂の子、
pdi070718i.jpg
イスマイルのお気に入り♂の子、名前はÇakır(チャクル)。
Çakırとは『青灰色の』と言う意味で、瞳の色から付けました。
pdi070718j.jpg
体が小さいのに気が強い♀の子。
pdi070718k.jpg

上の♂の子と下の♀の子がまだ名前がありません。
どなたか、この子たちの名付け親になってくださいませんかあ~!

公園のレストラン 7月18日

なんて植物かわからないけど、花が咲きました♪
pdi070718e.jpg
もらってきたときは、葉っぱが3枚付いた1本だけだったけど、伸びたら切って挿し木。
今は、3本に増えて葉っぱもボーボーです。

夜、みんなで公園のレストランに行って来ました。
pdi070718f.jpg

pdi070718b.jpg
生唄を聴きながら、
pdi070718a.jpg
黒海名物のピデ(舟形のトルコピザ)と、
pdi070718c.jpg
デザートにはのび~るアイスを食べました。
pdi070718d.jpg
ごちそうさま♪

突然の訪問者 7月17日

午後9時少し前、iso「あなたの友達が来たから店に来て」と電話が。
ポチが来てもそう言うので、またポチかな?なんて思いながら、聞いてみました。
c02「友達って誰?」
iso「知らん」
c02「知らんってなに?」
iso「知らんけど、日本人やで」
誰なのかよくわからないまま電話を切って、身支度してから店に向いしました。

ORDUのにじさんかと思ったけど、にじさんとは去年会っているから顔は知っているはずだし・・・。
昨日見かけた人?

昨夕、買い物に出かけたとき、赤ちゃんを抱いた日本人女性とその母親と思われる年配の女性が、トルコ人母娘と一緒に、私の家の方へ向かって歩いていくのを見かけたのです。(←150m歩けばウチ)
赤ちゃんを抱いた女性は気付かなかったみたいで、でも年配の女性とはしばらく凝視し合い・・・でも、お互いに声をかけることはありませんでした。

昨日見かけた人か、それともネット上の?
推測しながら、店に辿りつき、、ご対面~♪

「はじめまして」から始まり、いろいろ話しました。
トルコ人の彼と北東部を車で旅していて、偶然、この町に来ただけで、たまたま入ったブティックの店員さんに、日本人がいることを聞いて、イスマイルの店の住所を教えられ、尋ねてくれたらしい。
ありがたいなあ。
年は私の方が少し上だけど、偶然にも同職(私の場合、元職)で、また、私と話すテンポも同じで、とても話し易い。

iso「一緒に夕食食べよう」と、店からレストランへ移動。
『はじめまして~じゃあ、そろそろ』まで約4時間、楽しい時間を過ごすことができました。
彼女が今度トルコに来るのは1年後。
電話番号やメールアドレスを交換し、さよならしました。
いつかどこかでまた会える日が来るといいな。

自然災害 7月16日

日本では、大型で強い台風4号が去ったと思ったら、新潟で震度6~5の地震や余震、続いて近畿地方で震度3の地震があったようですね。
被害を受けられた皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早く復旧されますよう、お祈りいたします。

トルコのここFATSAでも、7月15日夜遅くからの集中豪雨により、かなりの被害が出ました。

この2~3日、雨が降ったり止んだりと、はっきりしない天気。
昨日、隣町のORDUへ向かった途中にある川は、その雨のせいか増水して濁流でした。
夕方FATSAに帰ってきて、ウチの近くの川も増水しているかと心配になったけど、今までと変わらず少ない水で静かな流れ。
そんなFATSAは、夕方から雨が降りだし、夜には激しい雷雨になりました。
ナッツ園やフセインさんの家に居た私たちが、家に向かった時間は午後11時過ぎ。
水不足ですっかり減っていた川の水が、雨で20cmほど水嵩が増していました。

深夜になると、さらに雷雨が激しくなり、寝ていても目が覚めるほどの雨音。

去年7月2日の嵐の夜。
たった2時間ほどの激しい雷雨で、翌朝のその被害状況に驚かされました。

朝になり、目が覚めたときには、小雨になっていました。
が、心配していた通り、あちこちで被害が。

災害特別取材隊隊長isoイスマイルと副隊長c02シィが取材に行ってきました。
川の水が溢れ、どこが道でどこからが川なのかわかりません。
pdi070716a.jpg
アスファルトの道も
pdi070716b.jpg
病院への道も
pdi070716c.jpg
村の道も
pdi070716d.jpg
ナッツ園へ通じる道も通れません。
pdi070716e.jpg
何度もこのにっ記に登場している川は、増水してこの状態
pdi070716f.jpg
近くに行ってみると
pdi070716g.jpg
幅5~6mあった道がなくなり
pdi070716h.jpg
先へ行ってみると、道が川のようになり、滝のように流れていました。
pdi070716j.jpg
この先の道も崩れ落ち、流されて、そうなった場所は3ヵ所もありました。
ここもナッツ園に行くときに通る道です。

半月前に、水不足で記事にした場所もこの通り。(半月前の記事はこちら)
が車の通る道。が橋があった場所。
pdi070716k.jpg
橋は流されて跡形もなくなってます。
水が少なくて歩いていた川沿いもこの通り。
pdi070716l.jpg

歩いてナッツ園に向かったイスマイルは、園内の道が一部崩れていたといっていました。
1ヵ月半前に直したばかりなのに。涙

ボンディリと… 7月15日

ジープ祭が終わって、帰りはORDUを通るので、いま日本から遊びに来ているトルコ雑貨&リサイクルショップGOKKUSAGI~にじ~のにじさんと約1年ぶり2回目のご対面をしようと思っていたけど、雨でベタベタ泥んこ姿だったので、諦めて電話連絡だけにしました。
今月24日までの滞在だから、まだ会える日あるかなあ?

ヤイラ(高原)→ORDU市内→FATSA市内に入るまで、あんなに雨が降っていたのに、FATSAの中心街も自宅の近くも道さえ濡れていませんでした。
到着して数分後に雨が降り出し、近くのインジルリキ山に行ったら、ここでも降っていなかった雨が降ってきて、ナッツ園に移動したらまたまた雨が降り出し、、私たちの後を追うように雨が降ってきました。

ナッツ園には、いつものようにボンディリが待っていました。
pdi070715p.jpg
ポチの姿は・・・ありません。

先日、ナッツ園にポチが現れた日
ボンディリ「あたし、ボンディリ」
ポチ「僕はポチって言うんだ。isocはいつもここへやってくるの?」
ボンディリ「毎日ご飯を持ってきてくれるよ」
ポチ「僕のお父さんとお母さんなんだ」
ボンディリ「じゃあ、あたしのお兄ちゃんだね!」
ポチ「ってことは、妹?ひとりでここにいて寂しくならないの?」
ボンディリ「寂しくなるけど、毎日来てくれるから。お兄ちゃんはどこから来たの?」
ポチ「僕は旅しているんだ」
ボンディリ「旅?もうどこへも行かないで、一緒にここにいようよ!お兄ちゃん」
ポチ「そうだね!毎日お父さんとお母さんに会えるもんね」
ポチとボンディリは、ふたり仲良くナッツ園で暮らすのでした。
って、期待したのになあ。。

その代わり?に、ボンディリよりも少し小さい三つ子犬がいました。
pdi070715r.jpg
お腹が空いてるようで、ボンディリのご飯を少し分けてあげました。
pdi070715q.jpg
私よりも何度もナッツ園に来ているイスマイルは、昨日もこの子達の姿を見ています。
iso「いい犬がいた」って言っていた通り、雑種だけど見た感じいい犬っぽい。
♀の子よりも♂の子が好きなイスマイルは、かなりお気に入りな様子。
でも、触ろうとすると逃げたり隠れたりで、やっぱり人懐っこいボンディリがかわいいハート
親犬も見かけたけど、みんなここで暮らすつもり?

家造り。
屋根の上は梯子を使って。
pdi070715u.jpg
こんな梯子で怖かったけど、ちょっと上って見てみたら、
pdi070715v.jpg
天井の型枠の板がびっしり張られていました。

フセインさんちに勝手に住んでいる野良猫のあかちゃん。
pdi070715s.jpg
猫もかわいいよね~。

8.Cip şenliği(ジープ祭) 後編 7月15日

8.Cip şenliği(ジープ祭) 前編の続き

ジープ祭のメインイベントは、やっぱりジープの腕とスピードを競うレース。
参加者(車)を集めて、くじ引きで走る順番を決めていました。

この丘を登ったりcscs
pdi070715g.jpg
急な坂を下ったり↓、水が流れる凹みを通ったり↓
pdi070715h.jpg
水の中を走ったり↑、凸もありました↑

雨が降る悪天候の中で行われたため、競技に参加したジープは15台ほど。
ギャラリーも少なめでした。

競技が終わり、結果発表
pdi070715i.jpg
カメラマンが映しているのは、、おお!イスマイルの姿も?!
pdi070715j.jpg
でも顔怖いよー!(←いつもの事だけど)

優勝は1分57秒で、イスマイルの隣にいるグレーのシャツを着た人が運転する日本のNISSAN車。
pdi070715k.jpg
上り坂で力を発揮し、速かったのです。

準優勝は、3秒及ばず2分00秒で、その隣のORDUの友人(縞のポロシャツ)が運転する白いジープ。
pdi070715l.jpg
彼は先月FATSA市開催のジープ祭でも優勝したので、確かな運転技術があるのでしょう。

3位は、2位とわずかに1秒差の2分01秒で、上の二人の間に立っている人が運転する青×白ジープ。
pdi070715m.jpg
なぜか、私が賞品を渡して握手をしたのでした。
あ!またテレビに映るよ。

この3台を見てわかると思うけど、1位は当然の結果だと思いませんか?
何かハンデがないとねぇ。
だからイスマイルが睨んでたのか・・・。

と思ったら、
あんな怖い顔していたのに、笑ってるよー!しかも、何かもらってる?!
pdi070715t.jpg
そう、イスマイルのタイムは2分00秒で、同2位だったのです。

準優勝トロフィと賞品には電動ジュース絞り器をいただきました。
pdi070715o.jpg
おつかれ~。

8.Cip şenriği(ジープ祭) 前編 7月15日

あれれ?またまたCip şenriği(ジープ祭)?と思った方、
今回は、ORDU市主催のCip şenriği(ジープ祭)で、ORDUから南に60kmのところにあるÇAMBAŞI YAYLASI(チャムバス ヤイラス)に行ってきたのであります。
7月14~15日の2日間だったけど、15日だけ参加しました。
お天気には恵まれず、霧はあるし雨も降って、寒い!
ダウンのショートコートを持ってきてよかった~。
真夏なのに大袈裟すぎる!って思うかもしれないけど、ほんとに寒かったのです。
景色も天気がよければ素晴らしいと思うんだけど、残念ながら。。。
pdi070715a.jpg

pdi070715b.jpg

pdi070715c.jpg

pdi070715d.jpg

高原と言えば、放牧で育った羊肉のBBQ。
だけど、今回は雨も降っていたのでレストラン(上の写真の左の建物)で食事をしました。
約15人で、キョフテ(ミニハンバーグ)4kg、魚4kg、サラダ(トマト、ピーマン、玉ネギ)、この他にパン、コーラ、チャイ。
大皿に山盛りされたキョフテがまず2皿、続いて2皿、次に魚。
自分が食べたい分だけ取って食べました。

キョフテ
pdi070715e.jpg
これ↑を食べてから、同じ分をおかわり。

アラバルク
pdi070715f.jpg
そして、これ↑を食べて、さらに頭部がついた半分もぺろり♪
魚がなくなっても、いつまでもトマトとかを食べていたら、ホジャさんに「お腹膨れないの?」と言われ、お店の人も、一番最後まで残って食べている私の食器を片付けようとやってくるし、ゆっくり食べることができませんでした。
キョフテ8個と魚1匹食べれば十分?
夜食用にとパンの端っこにキョフテを2個詰めて、ちゃっかり持って帰りました♪     後編に続く

鳥の声 7月14日

キュルルル、キュルル
昨日の朝も今朝も、鳥の囀る声で目覚めました。

その声がするバルコニーへ近付き、少しだけ開いているのドアをそっと開けて見上げてみると、そこには・・・
pdi070714a.jpg
ツバメが顔を覗かせていました。

昨日の朝は、思いっきりドアを開けたので、バタバタと逃げる羽の音だけを聞き、正体不明のまま。
だから、今日は静かにドアを開けてみたのです。
よく考えてみれば、あれはツバメの鳴き声。
前、巣にいたときに何度も聞いていたのに、忘れてしまっていました。

すぐに飛び立ってしまったけど、2羽確認!
穴が開いたままの、今にも壊れそうな巣。
そんな巣に、また戻ってきてくれた。
きっと前と同じ子。
卵から雛が孵って巣立つまで、見届けたいけど、この巣で暮らせるのか、ちょっと心配。
明日もいるよね?
前の子はこちら。去年の子はこちら

スコーンを焼きました。
pdi070714b.jpg
数多くするために薄くのばしたから、あまり厚みがないけど。

息子と娘 7月13日

10日、村の家(イスマイルの実家)に行ったときポチがいました。(←朝、久々にポチが現れたらしい)
忘れたころに姿を現すポチに、iso「そんな子はいらない!」って怒ったらしく、また姿を消してしまいました。

その翌11日の夜、ゴミ出しに家を出たついでに、イスマイルの店へ行こうと歩き出したとき、目の前に一匹の犬が。
c02「ぽち~っ!」
そのままポチを連れてイスマイルの店へ。
昨日怒られたポチだけど、やっぱりイスマイルのことが大好きみたいで、尻尾を振っていました。
pdi070713a.jpg
家の前に戻り、少しポチと遊んでから、ウチでは犬は飼えないので、ポチを置いてそのまま自宅へ。
イスマイルが帰宅したときはポチの姿はなかったそうです。

昨夜もポチが家の前(下)に現れ、今朝も同じ場所に。
でも、昼にはいなくなっていました。

ボンディリがお腹を空かせているかもしれないからと、夜な夜な二人でナッツ園へ。
餌をあげて、私たちは夕飯を食べたり、お酒を飲んだり。
まだ電気がきていないので、ロウソクの炎と月明かりだけ。
真っ暗でほとんど何も見えません。
pdi070713d.jpg
そこへ、物影が。
ボンディリも、小さい体なのに、大きな声で吠えまくります。
よく見ると、大きな耳がピンと立った犬でした。
iso「ポチそっくり!絶対ポチの子」(この近くに、ポチに似た犬がいるのです)
犬は、追い払おうとしても逃げません。
iso「あの大きい耳・・・もしかしたらポチかも」
そういわれ、犬に近づこうとしたら、コンテナの下に入り込んでしまいました。
iso「あの下に入るのはポチだけ」
でも、「ポチ」と呼んでも来ないし、暗くて確認できません。
そこで、持っていたデジカメで写してみました。
pdi070713b.jpg
この模様、、ポチです!
何度も呼んで、ポチがでてきました。

iso「いらない!」といっているイスマイルが一番喜んで、餌をあげたり、遊んだり。
ポチとボンディリを仲良くさせるために、無理矢理くっつけたり。
20070714154538.jpg
家出常習&浮浪犬ポチと、たまたまここにやってきた野良犬ボンディリは、子供がいない私たちにとって、今はかわいい息子と娘のよう。
二人仲良くこのナッツ園にいてくれると、、いいなあ。

虫の正体 7月12日

朝、自分のお腹に虫が張り付いているのを発見したイスマイル。
その虫は、色が黒くて体は平らで、このくらい→虫の大きさでした。

実は、私にも同じことが。
1ヶ月ほど前のある夜、膝の裏側が痒くて見てみると、瘡蓋ができていました。
不思議に思ったけど、記憶にない傷はよくあることなので、引っ掻いて瘡蓋がはがれるようなことがないようにしました。
が、翌朝になり、また痒くて、でも瘡蓋があったことをすっかり忘れて引っ掻いてしまったのです。
c02「あっ、瘡蓋半分取れた!血が!」
・・・でない?治りかけ?
膝の裏は見え難く、イスマイルに見てもらうと・・・虫だったのです!
色が黒くて体は平らで、このくらい→虫の大きさ。

この虫の正体は、ナッツ園にいるらしく、牛とかの体にくっついて皮膚の中に入り込み、血を吸って成長する吸血虫。

ってことは、私=牛?
私の血を吸って成長していた?
私のほうが大きかった虫・・・気付くの遅すぎ?

この虫と同じく、ナッツ園にはもう一種類吸血虫がいます。
私のようにうっかり気付かずにいると、死に至る恐ろしい虫。
この虫には好かれたくないよ~ぅ!

木の家 7月11日

同じ村で、木の家を建てているお宅があるということで、見に行ってきました。
トルコでは、ブロックやレンガを積んでコンクリートで固めた家がほとんど。
3階建てのこの家も、1階ははレンガ造りでした。
pdi070710a.jpg
最近は、屋根裏部屋を作る家も増えてきて、最上階がこの家のように三角屋根になっている○階建てのアパートもよく見かけるようになりました。

冷たい感じがするコンクリートの家と比べると、やっぱり木の家のほうが温もりが感じられていいですね!
階段も、2階も3階も全て木で造られていました。
pdi070710b.jpg
でも、やっぱりトルコの家。(って、失礼!)
壁に隙間があるのを発見してしまいました!(右の窓の左上辺り↓)
pdi070710c.jpg
壁は厚さ数センチの板で、凸凹で組んでいるだけ。
日本のように断熱材なんてありません。
もちろん、壁紙も(あるけど)貼りません。
日本の気候よりは、夏は涼しく冬は暖かい過ごし易い気候けど、雪も降ります。
コンクリートの家も寒いけど、この家も寒そう!

「冬は寒くないの?」って聞いたら、「凸凹を組んでいるから、寒くないんだよ」だって。
隙間あるやん!しかも、ひとつだけじゃないし!

それを気にしなければ、大きなバルコニーから黒海が見える素敵な家でした。
pdi070710d.jpg

ウチはこんな状態です↓
pdi070710e.jpg
天井に板を張ったら、鉄筋を組み、セメントを流します。
最近、あまり家造りが進んでません!

あと1ヵ月ちょっとのヘーゼルナッツ収穫までにはできるの?
今年もまた、テントで野宿かも?

父 7月10日

村の家(イスマイルの実家)に行ってみると、双子の義妹達が来ていました。
今日は、イスマイルのババ(父)の命日なのです。

村の家のスモモ♪毎年豊作!
pdi070710l.jpg

1995年7月9日日曜日。
イスマイルと二人でトルコに国際電話をかけました。
「元気ですか?」
「ありがとう、元気です。あなたは?」
「ありがとう、元気です」
日本人が最初に覚えるトルコ語の会話ではないでしょうか?(違ったらゴメン)
知り合って間もない頃、、、ではなかったのですが、当時、トルコ語を勉強する環境ではなく(その気もなかったし←これが本音?)、この程度の会話しかできませんでした。
もっと話したかったけど、これがババと私の最後の会話。
元気だと言っていた翌日に、持病の心臓病で、ババは突然この世を去ってしまったのです。

トルコから連絡がきたのは、(電話をした)3日後。
知らせが遅れたのは、イスマイルに知らせるかどうか迷っていたからでした。
もう会えることもない、土の中で眠っているババ。
イスマイルがずっと泣いていたあの日を思い出します。

私が小さいころに亡くなった実父。
葬儀の時には、同じ年頃のいとこが集まったのが嬉しくて、2階で笑って遊んでいた記憶。
2階からは1階の葬儀の様子が窺えて、なぜ母が泣いているのかわからなかった記憶。
『死』の意味がわからなくて、『実父の死』を経験しておきながら、私には本当の悲しみがわかりません。

だから、悲しみはわかっても、イスマイル同じ気持ちで共に悲しんであげることができませんでした。
あれから、もう12年が経ちました。

写真でしか知らないけど、イスマイルの澄んだ青い瞳は、ババからのプレゼント。
アンネ(義母)が言うには、イスマイルの仕草・行動は、ババにそっくりなんだそうです。

一目でいいから、会いたかったなあ。

この日記を読んでくださっている方、親は大切にしましょうね。
って、そう言っている私、日本にもう何ヶ月も電話してないや。

この時期のヘーゼルナッツ 7月10日

ボンディリを洗ったら、もっと汚くなってしまいました!
pdi070710j.jpg

久しぶりに草刈りの仕事でナッツ園へ。
先週の火、木、日と6人を雇って剪定と草刈りをやってもらい、3日間で剪定は全て終わり、まだ草刈りが残っていますが、ナッツ園はかなりきれいになっていました。
pdi070710g.jpg
やっぱ、2ヘクタールものナッツ園をイスマイル1人でやるのは無理ですよね。
私は役立たずだし。

トゥルパン(大鎌・写真はこちら)の切れ味を良くするために、刃を金づちでたたいてやすりをかけ、
pdi070710f.jpg
日陰を選んで草刈りをました。

ヘーゼルナッツは、すっかり大きくなってます。
pdi070710h.jpg
暑さと水不足で、いくつかのナッツが落ちていたので、中がどうなっているか見てみることに。
まだ時期じゃないのに落ちているのは、中のナッツができてない(写真右の方)か、虫食いナッツ(写真中央奥)のはずが、いくつかは大きく育ったナッツ(写真中央手前)でした。
pdi070710i.jpg
殻はほんのり茶色く色づき、収穫間近?!(あと1ヵ月ちょっと)

野菜畑では、ピーマンがたくさん生り始めました。
pdi070710k.jpg

遅くなりましたー

またまた料金未納で、ネットができなくなっていました!
お越しくださった方には御迷惑をおかけしましてスミマセン。

で、ネットができない間、6月23~24に開催された5.cip şenriği(第5回ジープ祭)の記事を書いていました。
①ヤイラ(高原)→②1日目前編→③1日目中編→④1日目後編→⑤2日目前編→⑥2日目後編→⑦おまけ の7つに分けてアップしたので、順にご覧ください。
↓↓↓

⑦5.cip şenriği(第5回ジープ祭) おまけ

p07cips5ag.jpg
5.cip şenriği(第5回ジープ祭)の翌日から数日後、(ローカル)テレビニュースや新聞記事に。
テレビはいつ放送されたのか全くわからず、人から聞くだけで、やっぱり見逃してしまいました。

ネットではこんな記事がありました。
クリックすると別窓が開きます。(全てトルコ語)
kenthaber 1 * kenthaber 2 * KORGAN FORUM
AYBASTI BELEDİYESİ * KARADENİZ HABER * KARADENİZ GÖZDE

⑥5.cip şenriği(第5回ジープ祭) 2日目後編

表彰式では、ORDUから参加の友人が優勝したそうで、トロフィーと賞品に羊一頭をもらっていました。
ヤイラ=放牧=羊ってわけで、やっぱり今年の優勝賞品も羊。

あれれ?!
p07cips5u.jpg
甚平を着ている変な外人は、、誰?
なんと、丘の上までレースで、3位だったのです。
p07cips5v.jpg
トロフィーと賞状をもらいました。

丘の上までレースでは、1位は新型のジープ、2位は日本のNISSANジープ。(←当然の結果?)
本来ならこのジープは対象外で、この2台がいなければ優勝していたのに。
と、何回も言っていました。←負け惜しみ?

イベントが終わっても、まだ遊び足りない人たち。
コースに突っ込み、出られなくなり、、
p07cips5s.jpg
別のジープが押したり。。
p07cips5t.jpg

こうして、第5回ジープ祭は幕を閉じたのでした。

⑤5.cip şenriği(第5回ジープ祭) 2日目前編

今年は開催を1週間遅らしたからか、お天気に恵まれ、朝から快晴!
夜は寒くて吐く息が白かったけど、暑くなって目が覚めました。
みんな夜遅かった(深夜3時)のに早起きで、ジープのボンネットを開けて、念入りに点検していました。

ゆっくり朝食を摂った後、イベント会場となるヤイラへ移動。
着いて、時間があったイスマイルは友達と丘の上へ。
途中の白いゴマ粒のようなのがイスマイルのジープ。
p07cips5n.jpg
わたしも一緒に行きたかったのに、「男ばかり」と言う理由で連れて行ってもらえませんでした。

その後、いよいよレースの始まり。

まずは丘の上までレース
イスマイルも参加しました。(動画でお楽しみください)

結果は…

そして、メインイベントのレース
開催2、3日前にイスマイルたちがここに来て作ったコースで、ジープの腕と速さを競います。
1台目、2台目、3台目とコース内でジープが動けなくなり、
p07cips5p.jpg

このコース失敗か?と思ったら、4台目のジープが完走!
p07cips5o.jpg
その後も次々と
p07cips5q.jpg
途中でコースを直す場面も。
p07cips5r.jpg

ブルドーザーの他にレッカー車、救急車、パトカー、そして自衛隊まで。
何が起こっても心配ありません。

様子を見ていたイスマイルは「コースが悪くなってジープが傷むから」と、出場を諦めました。
このレースで去年優勝したのに、、、あー、2連覇ならず。。

④5.cip şenriği(第5回ジープ祭) 1日目後編

→17:00いろいろな活動
イベント会場となる高原で、こんなことやりました↓
画像をクリックすると動画が見られます。
第5回ジープ祭Turkey 第5回ジープ祭Turkey
第5回ジープ祭Turkey
オジサンの馬をお借りして。
p07cips5i.jpg
私も乗りたかったなあ。

7時にキャンプ地へ。
ここでそれぞれテントを貼り、一晩過ごします。
p07cips5j.jpg
夜は寒くなるので、大きな薪と一緒にジャガイモ(←焼きジャガイモ用)が配られました。
しかも、量が半端じゃない!(←5家族で10kgくらい)
こんなにいろいろ配って、FATSAって太っ腹ですね~。

夜はそれぞれ持ち寄った料理を並べ、BBQ。
飲めや歌えや踊れやの大騒ぎ。
p07cips5m.jpg

花火も上がりました。
p07cips5l.jpg

私たちはテントを貼るのが面倒だったのでテントは持参せず、ジープの後ろが広いのでシートの上に板を置きマットレスを敷いて寝床を作りました。
2人だけの予定が、マームットも一緒。
3人ではちょっと狭い!
川の字で寝る羽目になるとは。。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2007-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。