トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FATSA出身の有名人

彼↓はFATSA出身の有名人♪
pdi061128a.jpg
「どっち?」って?
もちろん(?)存在感も体も巨大な←側の人。

レストランでこっちの席にやってくる場面では、狭くて前を向いて歩けない。
だから、横向きでカニ歩き。
pdi061128b.jpg
決して女の子をナンパしてる場面ではありません。

一見怖そうなこんな↓彼だけど…
pdi061128c.jpg
(これ↑はドラマの再放送です)
このドラマのタイトルも、彼の名前も、わかりません。ゴメンナサイ。

私が始めて見たのは去年の夏。
銀行の近くで見かけたときは芸能人だとは知らず、「デカイ人だなぁ」なんて思っていました。
彼も私を見て、「こんな田舎に日本人がいる」と思っていたんだろうか。
そのあとにテレビで見て、芸能人だと言うことがわかりました。

夏休みになると、FATSAに帰ってきているようです。

今年の夏は、数回、黒海沿いのアタトゥルク公園で彼を見かけました。
彼の前を通ったときは、眼が合ってお互い微笑んだことがありました。
去年銀行の近くで会った日本人のこと、憶えていたのでしょうか?

三輪バイクにも乗ってて、「あの巨体が三輪バイクに乗ってる」…バイクがつぶれそうでした。

FATSAでは、普通に友達と遊んだ(?)り、私にニコッとしてくれる優しい人でした。
スポンサーサイト

イワシでBBQ 11月26日

友達のイスマイルさんが村の家でBBQをやると聞いて、私たちも♪
イワシ1kgとビール2本を持って、イスマイルさんの村へ行きました。

イワシは頭と腸を取って洗い、網に並べ、塩を降ります。
pdi061126a.jpg
両面こんがりキツネ色に焼いたらできあがり♪
pdi061126b.jpg
レモンを絞って、厚めにスライスした玉ネギにレモンをかけたものと一緒にたべます。
シンプルな味付けなのに、炭で焼くとやっぱりおいしい♪
腹ペコだったので、写真を撮るの忘れました。

イスマイルさんが鉄砲で捕まえた鳥も、こんな姿になってしまいました。
pdi061126c.jpg
1羽しかないので、私は遠慮して食べてません。が、どんな鳥でどんな味か、気になりました。

満腹になったところで、みんなと♪
今日はイスマイルさんの家族6人とアーデムさんの家族3人、私たち2人の11人。
アーデムさんと奥さんが見当たりません。
pdi061126d.jpg
みんなで撮りたいので、今度は三脚持ってこなくちゃね。

トルコの暴走族?

クラクションを鳴らし、大きな音でミュージックをかけて走り去る車。
しばらくの間静かだったこの町も、このところ毎日。

結婚式にしては、急に鳴り始めたミュージック。
もしかして、ウチの前を走り去って…止まってる?
バルコニーから覗いてみると、いました!
国旗をつけた車たち(見にくいけど3台います)!
トルコの暴走族?
pdi061127a.jpg
いいえ、兵役が決まった若者達です。
こうして数日間暴走したあと(?)、15ヶ月間兵役に服し、ひと回り大人になって帰ってきます。

多分知らない人たちだと思うけど、頑張ってきてね!

LAHMACUN

大好物のLAHMACUN(ラフマージュン)を作ってみました♪
日本の皆さんも、是非、どうぞ!
pdi061123b.jpg

【材料】6枚くらい
a)小麦粉カップ2(2sb)
 ヨーグルト山盛り大さじ4(4チョルバk)
 ドライイースト小さじ1(1tk)
 ぬるま湯1/2カップ(1/2sb)
 グラニュー糖大さじ1(1ck)
 塩小さじ1/2(1チャイk)
b)牛ひき肉150~200g
 玉ネギ小1個
 ピーマン3~4個
 ニンニク
 パセリ たっぷり
 サルチャ(トマトペースト)大さじ1
 塩、コショウ、赤唐辛子粉

レモン、トマト、キュウリ、レタス、玉ネギなど。
【作り方】
①a)生地を作る。ボウルに塩、小麦粉、真ん中をくぼませて砂糖、イースト、ヨーグルト、ぬるま湯を入れて混ぜ、こねる。
②生地が手にくっつかなくなってきたら、一つにまとめてラップをし、20~30分休ませる。
※ヨーグルトの水分量で、生地の軟らかさが違ってきます。耳たぶくらいの柔らかさになるように小麦粉やぬるま湯を加減してください。
③b)を作る。玉ネギ、ピーマン、ニンニク、パセリをみじん切りにし、ひき肉と混ぜ合わせ、サルチャ、塩、コショウ(お好みで赤唐辛子)で味付けする。
④トマト、キュウリ、レタス、玉ネギなどの野菜を切って皿に盛る。
⑤②を分割し、丸める。打ち粉をして、麺棒で薄くのばす。
⑥⑤に③を全体に薄く塗る。
pdi061123a.jpg
⑦焼く。フライパンの場合、油なしで、中~弱火で生地側を先に焼き、ひっくり返して具の方を少し焼く。オーブンの場合、油なしの天板にのせて200℃10分くらいかな?

熱々のうちに、④の野菜をのせてレモンを絞り、くるくる巻いて、いただきま~す♪

ココアブレッド

ココアブレッド
pdi061122a.jpg
ウマく模様が出ました♪味もウマいよ!

イスマイルの店に持って行ったけど、イスマイルも店を手伝ってくれているムラットさんも食べてくれない!
お腹いっぱいなんだってさっ、フンッ!

お店に来ていたお客さん2人に配って、邪魔者の私は家へ。

帰りに洗剤屋さんの子を見つけて、一緒にいた友達の分もあげた♪
すぐ帰ってきたから…食べてくれたかな?おいしいって思ってくれたかな?どうだったかな?気になる…。

アンネの秘密 2 11月21日

畑に残しておいた薪を取りに行きました。
袋詰めの薪、確か5袋あったはずなのに、1袋行方不明。
近くには、タバコの空箱が落ちていました。
誰かが持って行ったみたいです。
勝手に持ってくなよな!(怒)

久しぶりに村の家に行ってみました。
アンネの秘密の子犬たち。
すやすや眠っていました。
pdi061121a.jpg
茶色が2匹と白が2匹。
寝ているのを邪魔する意地悪な私。
一匹ずつよ~く見てみました♪

4匹の中で、一番ぽっちゃりの♀の子。
pdi061121c.jpg

この子はお母さん犬に似て美人。
pdi061121b.jpg

一番体が小さい♀の子。
pdi061121d.jpg

この子だけ♂の子。ハンサムでしょ。
pdi061121e.jpg

こんなに大きくなって、チョロチョロするようになったから、アンネの秘密、とっくにお嫁さんにバレてる。
私が子犬たちと遊んでいたら「街に連れて帰って」って言ってました。
連れて帰りたいんだけどねぇ…飼う場所がないから無理!
この子犬たち、いつまでココにいられるのかなぁ?

茶色の子犬を見ると、プキの子かなぁ?なんて思えてくる。
プキは夏から行方不明です。
もう帰ってこないよ。多分、星になったんだと思う。

ところでポチは?
アンネによると、3日くらい前に姿を現したらしいけど、友達犬とどこかに行ってしまったんだと。
ポチも、もう帰ってこないかも。
シェパードなのに、なんでダメ犬になってしまったんでしょう?

トルコの紅葉。
この辺はヘーゼルナッツの木が多いので、日本のようにキレイじゃない。
手前の枯れてるのがヘーゼルナッツの木。
pdi061121f.jpg

pdi061121g.jpg

ショコラdeクレーム アンジュ

デザートが続いてますが、先日作ったクレーム アンジュのチョコ味を作ってみました♪
ショコラdeクレーム アンジュ6個分
pdi061116a.jpg

クレームシャンティのチョコを使用。
クリームチーズ200g1/4を2倍の1/2(100g)、スズメヨーグルトを半分の50gにして、ここにグラニュー糖を山盛り小さじ2杯すり混ぜました。
他、材料&作り方は同じです。
どちらも同じように作ったつもりですが、ショコラの方が若干軟らかめに出来上がりました。
クリームチーズとヨーグルトの量がかわったから、牛乳を減らした方がいいのか、たまたま牛乳が多かったのかはわかりません。
前回のクレーム アンジュは4個分としていますが、6個分でも十分かと思います。
画像はどちらも8個ずつ作りました。

レアチーズケーキ

トルコには粉ゼラチンがありません!
って、私が見つけられないだけなのかもしれませんが…。
「粉ゼラチンがなくても、何とかなるさ!」
ゼリーの素で、レアチーズケーキに挑戦
pdi061115c.jpg
さくらんぼジャムをとろ~りと♪
ゼリーの素で作りましたが、イチゴ、さくらんぼ、オレンジなど、お好みのゼリーの素でどうぞ。

【材料】
お魚クラッカー50g
バター25g

クリームチーズ100g
ヨーグルト100g
a)クレムシャンティ1/2p
 牛乳50cc       …山盛り大さじ2杯使います。
b)桃ゼリーの素1/2p
 牛乳50cc
【作り方】
①クラッカーを砕いて溶かしバターを入れ、しっとりするまで混ぜたら、型の底に押し付けるようにして敷き詰める。
②室温に戻したクリームチーズをなめらかになるまで混ぜる。
③ヨーグルトを少しずつ入れ、そのつどよく混ぜる。
④a)を作る。別のボウルにクレームシャンティに牛乳を入れて混ぜる。 ⑤b)を作る。鍋にゼリーの素と牛乳を入れ火にかける。ゼリーの素が溶けるまで混ぜ、火から下ろす。ザルなどでこしながら③に加え混ぜる。
⑥⑤に④を山盛り大さじ1杯加え、泡立て器でなじませるように混ぜる。
⑦さらに④を山盛り大さじ1杯加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。
⑧①の型に流し、冷蔵庫で3~4時間冷やし固める。

型がないので、ペットボトルを切って代用。
pdi061115a.jpg

少しずつ、元気になって 11月19日

シェヴキ アービィが永眠されてから、もう1週間。
時が経つのって早いですね。
「ハティチェ イェンゲ(シェヴキ アービィの奥さん)はどうしてるかなぁ」と気になってはいたけど、行っていいものなのか、よくわからなくて…イスマイルが朝出かけるときに「行ってきていいよ」と言ってくれました。
シ:でも、なんて声かければいいの?トルコ語知らんもん。
イ:何も言わなくてもいいよ。アナタの気持ちわかるから。
そう言って、出て行ってしまいました。
ちゃんと教えてくれればいいのに。
こんなだから、なかなかトルコ語覚えられないんだよなぁ。

どうするかなぁ…と、考えた結果、パンを作って持って行くことにしました。
「少しずつ、元気になって」って、思いを込めて。
クルミ&オニオン入りパン
pdi061119a.jpg
パンが焼けたころ、アンネ(お義母さん)がやってきました。
ハティチェ イェンゲのところに行く事を告げると、アンネも一緒に行ってくれました。

ハティチェ イェンゲ、大きい娘、シェヴキ アービィのアンネ(お母さん)、シェヴキ アービィの妹、ハティチェ イェンゲの妹、そして5~6人のお客さんがいました。
この1週間、こうやっていろいろな人が訪れているんでしょうね。

お客さんが帰られて、一時身内だけになったとき(パンの数が足りなかったから)に、パンを食べてくれました。
パンを見たとき、食べるとき、笑顔が見られて嬉しかった。
少しずつ、元気になって。

当たってる?当たってない?

何気にやってみたYAHOO!の『ビューティー・サイコロジーテスト』
バックナンバーがあり、いろいろやってみました。

結構当たってるかも?とは思うのですが、ちょっと引っ掛かる結果も…

あなたに潜んでるのは? 裏キャラテストがあり、裏キャラに興味があったので、早速やってみました。
そして、、、あなたの結果は……裏の顔は天然系の大ボケキャラ!

さらに、あなたは一癖あり? クセ者度テストをやってみると…
あなたの結果は……なぜか憎めない天然系のクセ者

どちらも天然系という結果。

いつ頃からか、天然だと言われるようになり、今年になって知り合ったジャポンアイシェにもそう言われ…。
自分ではそうじゃないと思うけど、どお?
コレ、当たってる?当たってない?

ついでに(?)あなたの心理をアートで診断!ビューティー・アートロジーのあなたは「ボケ」と「ツッコミ」どちらでしょう?もやってみました。
あなたの診断結果は…『ツッコミ上手
コレは絶対当たってないっ!
…あれ?〝ボケ〟って認めた?

クレーム アンジュ 11月14日

ヒマだったので、お菓子作り♪
捨てるのがもったいなくて、冷凍保存しておいた卵白を使ってを作りました。
ふんわりしていて口の中でとろ~りとろけるデザート♪
混ぜて冷やすだけで、超簡単!
クレームアンジュ4個分
pdi061114a.jpg

【材料】
クリームチーズ200g 1/4
スズメヨーグルト100g
a)クレームシャンティ1/2p
 牛乳2/3チャイバルダック
b)卵白1個分
 グラニュー糖小さじ1
ヨーグルトをガーセを敷いたザルで一晩水切りしたもの
【作り方】
①クリームチーズを泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。
②①にスズメヨーグルトを入れ混ぜる。
③a)を作る。クレームシャンティに牛乳を入れて混ぜる。
④②と③を混ぜ合わせる。
⑤b)を作る。卵白を7分立てにし、グラニュー糖を加えて角が立つまで泡立てる。
⑥④に⑤を少し入れ、混ぜる。
⑦残りの⑤を2回くらいに分けて入れ、ゴムベラで下からすくうように丁寧に混ぜる。
⑧小さめの器に洗ったガーゼを敷いて、⑦を入れ、ガーゼの端をかぶせる。
冷蔵庫で6時間~一晩冷やせばできあがり♪

ガーゼがないので布巾で作りました。
グラニュー糖の量は、増やしてもOK。
クリームチーズとスズメヨーグルトの分量は、お好みで。クリームチーズだけ、スズメヨーグルトだけ、でも作れます。

久々の日本のご飯 11月13日

今日は、先日日本から戻ってきたジャポンアイシェが、昼食にちらし寿司の素を持って来てくれる約束の日。
白いあったかご飯を用意して、それだけじゃあ足りないので、茶碗蒸しとほうれん草のヘーゼルナッツ和えを作りました。

茶碗蒸しは、しいたけやエビ、ぎんなんなど中に入れる具が何もないので、牛ひき肉を入れ、あんかけに。あけみちゃんが送ってくれた柚コショウをほんのちょっと入れて、柚の香りも楽しみました。
彼女は「トルコで茶碗蒸しが食べれるなんて!」って喜んでくれました。
私も久々の日本料理で、ウレシイ♪
pdi061113a.jpg
姉が買って、ジャポンアイシェが届けてくれたデジカメで撮りました。
ピンボケですけど、前使っていたデジカメよりも、今まで使っていたハンディカムの静止画よりも、いいデジカメで気に入ってます。

シェヴキ アービィ 11月12日

シェヴキ アービィとの最後のお別れの日。

最愛の家族を亡くした奥さんと娘二人は、支えられてしか立っていられない状態。
何か力になってあげたい、何か声をかけてあげたい、と思っても、何をしていいのかもわからず、結局何もしてあげられませんでした。

シェヴキ アービィは、薄い緑色のトラックの中に乗せられ、10分ほどして外の台の上へ運ばれました。緑色の布地が掛けられていました。
取り囲むように集まってお祈りが始まり、私も見よう見まねでお祈りしました。

その後、身内達が最後のお別れをして、シェヴキ アービィはトラックに乗せられ、イスマイルたち男ばかりと共に行ってしまいました。
埋葬には女性は誰一人行っていません。行ってはいけないものなのでしょうか?

シェヴキ アービィ、安らかに眠ってくださいね。

シェヴキ アービィ 11月11日

11月11日午前0時30分頃、イスマイルの携帯電話が鳴りました。
こんな時間に、誰?と思いながら見てみると、マハムットから。
イスマイルは寝てしまっているし、深夜にかけてくることなんて、今までにないので、出てみました。
相手はお義兄さんの奥さんで、慌てたように何か言っています。
「シェヴキ アービィ」しかよくわからなかったけど、徒事ではないと思って、すぐにイスマイルを起こしました。
イスマイルは、少しだけ話して電話を切りました。
シ:何があったの?
イ:シェヴキ アービィが病院に運ばれたって、警察から電話が・・・
シ:行くなら一緒に行く!
すぐに着替え、二人で病院に向かいました。

病院に入ると、シェヴキ アービィの奥さんと娘二人、他に数人の親戚達が先に来ていました。
奥さんと娘(姉)は泣き叫んで、妹は放心状態。
そして「シェヴキ ギッティ」・・・私は、イスマイルの腕をぎゅっとつかみました。
どうして?昼に会ったときは、いつもと変わりなく元気だったのに。

1時間ほどいたでしょうか。
イスマイルは「やる事があるから先に帰って待つように」と言うので、甥っ子に送ってもらい、帰宅。
眠れないまま、ひとりで朝を迎えました。
7時半にイスマイルから連絡が入り、8時過ぎにシェヴキ アービィの村へ。すでにたくさんの人が集まっていました。
でも、シェヴキ アービィの姿はありません。
病院でも、ここでも、シェヴキ アービィの姿を見ていない私は、亡くなったなんて信じられず、みんな悲しんでいるのに、私は涙一粒も出ませんでした。
6時間以上が過ぎて、1台の車(救急車に似ているけど、青色の回転灯)が入ってきました。
「シェヴキ ゲルディ」の声。
窓から見えたのは、棺の中にシーツで包まれた人の姿。
ここで初めて、亡くなったことを痛感しました。

シェヴキ アービィは、イスマイルの店でウイスキーを2杯ほど飲み、自宅に帰って夕食にパン半分を食べてから、どこかに出かけたそうです。
出かけた先はレストラン。ここでもお酒を飲んで、急に気分が悪くなり、一緒にいた友人が救急車を呼び、病院に搬送される途中で息を引き取ったそうです。警察は事件を疑い、トラブゾンで解剖、死因は脳梗塞らしいです。

イスマイルにしてみれば、シェヴキ アービィは従兄であり、飲み仲間であり、兄みたいな、父親みたいな存在。
子供の頃に、イタズラしてよく叱られたって言う話も聞いたことがあります。
私もイスマイルと同じように、シェヴキ アービィは兄や父親のように思っていました。

レストランで一緒に食事をしたこと、海岸に隣同士でテントを張って夜を過ごしたこと、海でたくさんの貝を採って食べたこと、ナッツの収穫で一緒に仕事をしたこと、全部、もう思い出でしかないんですね。

やっと、見つけた♪

今日も畑へ薪割りに。
昨日切ることができなかった丸太を、今日はチェーンソーで切りました。
pdi061108a.jpg
私の仕事は、切った薪の袋詰め。
昨日は17袋、今日は14袋ありました。
3袋はアブラ(お義姉さん)にあげて、残りはウチの分。
これで、この冬、凌げそうです。(ホントに足りるかな?)

まきを運んでいる途中、他人の畑で見つけたキノコ。
pdi061108c.jpg
あんまり教えたくないんだけど、このキノコ、すごくおいしい!
食べられるって知らないのか、食べず嫌いなのか、この辺の人は誰も採らないみたいで、去年はたくさんあったけど、私達が一つ残らず採ったせいで(かな?)、今年はなかなか見つけることができなくて、今日やっと、2つ見つけました♪
今日の夕飯のおかずには全然足りないけど、仕方がない。
調理法は、熱した油でこんがり焼くだけ、味付けは塩のみ。
生だと香りは少ないけど、焼くといい香りがして、激ウマ!こんなおいしいキノコ、食べたことない!(←どんなおいしさかは表現できません。ゴメンナサイ)
このキノコの名前、知っている人があれば、是非教えてください。

11月なのに、まだ咲いてたあじさい。まだまだキレイでしょ!
pdi061108b.jpg
一体いつまで・・・と思ったけど、これが今年最後の花のようです。

気になる 2

天気がよかったので、朝から畑に行きました。
今日の仕事は薪割り&袋詰めして運ぶこと。
イスマイルが薪割りで、私が袋詰め担当。運ぶのはもちろんイスマイル。
pdi061107a.jpg

詰めた袋が10袋ほどになり、お腹も空いたし、一度運んで、昼ごはんを食べて来ようという事になり、ジープに積んで町へ。
途中、イスマイルの携帯に、先日受けた取材(たっ、大変!参照)の「放送が今やっている」と親戚から連絡が。
こんなとこじゃあ、見れないよーっ。

局の人から「月曜日の午後1時半頃に放送される」と連絡をもらって、昨日は一日中テレビの前にいたけれど、前大統領が亡くなったニュースで中止になったらしく、放送されませんでした。
まさか、今日放送されるとは・・・。

前から何度も繰り返し放送されているのに、私もイスマイルも見たことがありません。
だから、とっても気になる

昼食にはピデを食べました。これは前の画像です。
pdi061107b.jpg
 
食事を済ませて畑に戻り、もう一度薪を運びました。

疲れているのに、イスマイルは着替えてから店へ。
私はゆっくり休憩。いつの間にか眠ってました。

眼が覚めてから、夕飯の支度を済ませ、イスマイルがまだ帰ってこないので、自分の時間を過ごしました。(←ネットね!)
帰ってきたのは12時過ぎ。
私が文句を言う前に、先に文句を言われた。
イスマイル:なんで電話に出ないの?携帯も、家の電話もかけたのに!携帯どこ!?(←もう慣れましたか?いつもの女言葉)
シィ:携帯はカバンの中に・・・あ!電池切れ。
(ネットできてるのに、電話がかからなかったのは、なぜだかわかりません)
イ:テレビ(の放送)やったから電話したのに、全然かからない!アナタが悪い!
そうやね、肝心なときに電池ないんやもん、シィが悪いよ。

イスマイルは、友達から連絡をもらい、すぐに電話をかけてくれたらしい。
シ:ねぇ、どうやった?カワイかった?キレイに映っとった?やっぱ、それなり?
イ:カワイかったよ。
イスマイルのこの↑言葉、有名人の好みとかは良い方だと思うけど、現実の嫁は・・・嬉しいけど、どうなんやろ?

今日だけで2回も放送されたのに、見逃してしまってチャンスないね。
自分の目で見ることができるまで、繰り返し放送していて欲しいなぁ。
あ~ぁ~~っ、気になるぅ~っ!

信用できない

2回目の修理に出したキッチンロボットが、もう「直った」と連絡が入りました。
前が前だけに(胡桃パン♪参照)、信用できないので、持ち帰ってからまたパン作り~♪
キッチンロボットに材料を入れ、スイッチON!ガガガガガガァァーーー
おおっ! これこれ、この音!前とは全然違う!
30秒、60秒・・よしよし!70秒、80秒・・いいぞ!
90秒・・もうちょい!100秒、ストーップ!
なんともないやん!(←当たり前だけど)
このあと、マーガリンを入れて40秒回したけど、大丈夫でした!

今日はソーセージパン♪
pdi061106b.jpg

調子にのって、マヨネーズ♪
pdi061106c.jpg
①ロボットのミキサーに卵1個、レモン果汁大さじ1を入れスイッチON!
②サラダ油1.5チャイバルダクを少しずつ注ぎ入れる。
③とろ~んとしたら塩、コショウで味付けして出来あがり♪

++おまけ++(これはキッチンロボットとは何の関係もありません)
昼ごはん♪ジャガイモのニョッキ(2~3人分)
pdi061106a.jpg

①ジャガイモ中3個を茹でてつぶす。
②台につぶしたジャガイモをのせ、真ん中をくぼませる。
③くぼみに卵を1個入れ、小麦粉1チャイバルダク、カシャールペイニル レンデシ1チャイバルダクを加えて、こねないように混ぜ合わせる。
④ひとつにまとまったら、打ち粉をして4つくらいに分け、親指くらいの太さの棒状に伸ばす。
⑤2~3cmくらいに切る。
⑥湯を沸かして⑤を入れ、浮いたら取り出す。
⑦好みのソース(トマトソースやホワイトソース)を作り、からめればできあがり♪
私はホワイトソース(ソーセージ入り)にからめました。



ビロルさんの結婚式 2

ビロルさんの結婚式、2日目の今日は、お嫁さんを迎えに行きます。
新郎新婦、両家があまりにも近いので、どうするのかが気になって、行きたかったんだけど、あいにくの雨。(←まだ降ってる)
イスマイルも「行かなくていい」なんて言うし、結局行きませんでした。
ビロルさんの家の前の道は、一方通行。
お嫁さんの家とは反対に行かなくてはならないので、街中を通って迎えに行ったんだろうなぁと、勝手に想像しています。
でも、お嫁さんを乗せたら、わずか数秒で新郎宅。
回り道でもしたのか、どうなのか・・・気になる。

今日はお天気も悪いし寒いような気がしたので、温度計を見てみると、14℃。
16℃より低いとストーブを焚いていたので、14℃を見て更に寒く感じた。
この広い部屋に自分ひとり。ストーブを焚くなんて贅沢だなぁ。
そう思いながらも、しっかりストーブ焚きました。あったか~♪

この近くのKumru(Fatsaから南に車で40分くらい)では、雪が40cmも積もったそうです。
冬が、もう、すぐそこまでやって来ています。

++栗タルト++
pdi061105a.jpg
一昨日買った焼き栗(←まだあった)を、砂糖で軟らかく煮て、カスタードクリームに混ぜました。

ビロルさんの結婚式

トルコでは(この辺だけ?)、ほとんどが自分の家で結婚式をします。
新郎の家と新婦の家で、別々に。
ウチから、約50m先の角を左に曲がって約30mで新郎のビロルさん宅。
この↑角を曲がらずに20m先には新婦宅。
新郎宅←約50m→新婦宅で、目と鼻の先。
二人は、ご近所さんでもあり、親戚同士でもあるらしい。
まだまだ親戚同士の結婚も多いようです。

折角の結婚式、朝から雨で日が暮れてもやみそうにありません。
午後6時過ぎ、イスマイルから電話があり、ビロルさんの結婚式は知らない人ばっかりだから、行かなくていいって言われました。
でも、数日前にビロルさんに会ったとき、直接招待されて「ご飯食べに行く」って約束したし、それに、アブラ(お義姉さん)の家に招待カードがあったので、アブラはいるはず。
そう話すと、アブラがいるならいいけど、いないならご飯もらってあげるから、タッパー持ってきてって言われました。

とりあえず、タッパーを持って出かけました。
ウチから、約50m先の角を左に曲がると、その通りは真っ暗。
この辺だけが、停電しています。もちろんビロルさんの家も。
真っ暗な家の前には数人の男の人がいるだけで、結婚式の雰囲気なんて全くナシ。
前を通り過ぎて、イスマイルの店に行きました。
アブラもいないみたいだし、仕方がないので、タッパーを渡して家に戻りました。

しばらくして、アブラ達が結婚式に行ったと、イスマイルからの電話。
私もすぐに出かけました。
ビロルさんの家での結婚式は、すぐ脇にある細い道を入って、家の裏側でやっていました。
食事をするところも、建物の地下。
さっきは停電で、演奏も出来なかったから、どおりで結婚式の雰囲気がなかったわけだよ。

ご飯を食べに来た私、早速いただきまぁ~す♪
【今日の結婚式メニュー】
ジャガイモと牛肉の煮込み、グルジュ カウルマ(見た目カレー似の肉の煮込み)、ケシケッキ(麦お粥?)、ピラフ、干しブドウのシロップ漬け

↑の順番に3品食べて、ピラフはブドウをおかずに食べるってみんなから言われ、そんな気持ちが悪い食べ方なんてできないので、ピラフの上にカウルマをかけてもらっていただきました。見た目はホントにカレーみたい。

あいにくの雨で、急きょ会場を手配したのか、ビロルさんの運転で街へ。
私たちを置いて、また戻ってしまいました。(主役なのに運転手もやってます)

2階へ上がった会場は、古びた映画館。
もう使ってないけど、トルコで初めて映画館に入りました。

新婦さんたちが先に来ていました。
天気が良ければ家の外、雨になってしまったから、ここが会場。
お世辞でもキレイとは言えないこの会場で、みんな楽しそうに踊っています。
古びた映画館が、まるでダンスホールのよう。
踊る花嫁さん、ノリノリ~♪とっても楽しそー!
pdi061104a.jpg
みんな踊るのが大好き!
生演奏&生歌で、ずぅーーーーっと踊ってまぁ~す♪
トルコ独特のリズム、私には難しい。
pdi061104b.jpg
とっても可愛らしいお嫁さん♪

新郎たちが、クナ(へンナ)とキャンドルを持って登場!
pdi061104c.jpg
踊る阿呆も見る阿呆も2倍に増えました!

ここで、カメラの電池切れ。
ここからが、もっと楽しかったのに画像がなくて残念。

ダンス!ダンス!ダンス!のあとは、チークダンス!
ビロルさんとお嫁さん、踊ってるぅ♪と、思っていたら、こっちにやって来た。
ビロルさんにお願いされ、チークに参加。イスマイルとも踊ったことないのに。
1分くらいだったけど、長~く感じました。

チークのあとも、ダンス!ダンス!ダンス!
あんまり楽しそうに踊っているのを見ていた私、気が付いたらヘラヘラ笑った顔してました。(←気持ち悪っ!)

アブラの友達の一声で、アブラも私も帰ることになりました。
結婚式1日目の(クナで手を染める)儀式、見れなかったよー。

明日の結婚式2日目はお天気どうだろ?

+おまけ+
旧映画館の椅子は木製でした。
木でも、ちゃんとシートをたためるようにできていました。
こんな硬い椅子に座って、映画を最後まで観ていられたんでしょうか?
pdi061104d.jpg

胡桃パン♪

キッチンロボットが入院してから1ヶ月が経ちました。
まだ「直った」って連絡がありません。
で、どうなったか聞きに行ってみました。

ムトゥファクロボット オルドゥム?

奥へ探しに行って、戻ってきたお店の人の手には、キッチンロボット。
直ってきたのに連絡くれんかったの?ま、直ったんならいいけど。

家に帰って、早速パン作り~♪久しぶりだなぁ。
材料を入れ、スイッチON!ガガガガガガァァーーー
MAXなのに、なんかゆっくりした回り方。こんなんやったっけ?
30秒、60秒・・あれ?70秒、80秒・・あれれ?
90秒・・もうちょい!100秒、ストーップ!
プワァ~~~ン・・・んげっ!煙!前と同じやん!

でも、どうしよ。パン、作りかけたし・・直ってないんなら、もうちょっと使ってもいいかな?
マーガリンを入れて、スイッチON!ガガガガガガァァーーー
途中で胡桃も入れて40秒、なんとか、できた♪
もしかして、もうちょっと使ったら発火?オソロシイ。

パンを発酵させてる間に、キッチンロボットをお店に持って行きました。また入院です。
今度はちゃんと直してね!

胡桃パン♪
pdi061103d.jpg

おぉーい!ポチーッ!

イスマイルと二人で、ジープ仲間のイスマイルさんの職場に行きました。
ここは、小さな工場がいくつも集まった場所。
pdi061103a.jpg
車の修理、建具や家具の製造、大理石関係など、いろいろ。

イスマイルさんの仕事は、電気関係。って言っても車の、デス。
イスマイルはジープの調子が悪くて見てもらいたかったみたい。

このお店は、イスマイルさんの自分のお店で、ここで犬を飼っています。
休みの前には、町の家に連れて行くんですけどね。

名前は『ジェシ』まだ生後3ヶ月くらいです。カワイイでしょ。
pdi061103b.jpg

おぉっと~!
pdi061103c.jpg
カメラを向けてたら、飛びつかれそうになりました!

2ヶ月ほど前に、ジェシの兄弟犬をもらうとか、もらわないとかって話があったけど、飼う所がないし、浮浪犬のポチもいるので諦めたんです。
でも、ジェシ見てるとカワイイので飼えばよかったかな?なぁ~んて。

ウチのポチは行方不明になってしまったし…。
ポチは今、どこで何をしてるんだろう。
おぉーい!ポチーッ!

グルジュ ファスリイェ 11月1日

昨日村からもらってきた豆で、グルジュ ファスリイェ料理に挑戦!
材料と作り方は、昨日アブラ(お義姉さん)から聞いたので、ひとりで作ってみました。
材料はこれ↓
pdi061101a.jpg
いつもイスマイルの実家で食べるグルジュ ファスリイェは、キンズィ(香草)がたっぷり入っていてちょっと苦手。
何をどのくらい入れていいかわからないけど、適当に作ってみました。
自分ではたくさん入れたつもりのキンズィは、気になるほどではなく、このくらいなら私も食べれる♪
味もそれなりに出来たので、アブラに試食してもらおうと、家に持って行きました。

作ってみたんだけど…と見せると、「コレの事だったの?」
うぅっ…昨日の聞き方が悪かった。
この豆料理も、昨日聞いた豆料理も、豆が違うだけで同じ料理だと思っていた私。
今日始めて違う料理だって知りました。
でもアブラは、私のグルジュ ファスリイェを嬉しそうに(私が作ったからだと思う)味見してくれました。
シィ:キンズィ、嫌いだから少ししか入れなかったけど、他に何が足りない?
アブラ:本当は、ヘーゼルナッツを入れて、ミントは入れないのよ。
そう言われたけど、味はまあまあ出来ているみたいで「おいしい」って言ってくれました。
食べてね!って置いてきた(←ありがた迷惑?)けど、食べてくれたかなぁ。
pdi061101b.jpg

グルジュ ファスリイェ料理は、トルコ料理ではなくグルジア料理です。(グルジュ=グルジア)
なぜ、グルジア料理なのか。
隣接する国だから?ココからならイスタンブルよりも近いから?
ブブーッ!どちらも不正解。
トルコ人のイスマイルにはグルジア人の血が流れているんです。
昔(何代前かは不明)、グルジアからトルコへ移り住んだのだと聞いています。
グルジア料理は、きっと、イスマイルの家族にとっておふくろの味なんでしょうね。
そのおふくろの味、私も受け継ぎます!
グルジアはグルジア語を使います。
ときどきアンネは、冗談でグルジア語で話しかけてきます。
トルコ語もあまりわからないけど、トルコ語なのかグルジア語なのかは、何となくわかるもんですね。
トルコ語が話せるようになったら、グルジア語も勉強してみようかな?

アンネの秘密 10月31日

アンネ(お義母さん)が電話でイスマイルを呼んだらしく、二人で村に行ってきました。
着いてすぐ、アンネはいつもと違う低い声で、イスマイルに何やら話しています。深刻そうなので、口出すのは控えました。

話が終わると、いつもの高い声で「ファスリイェあるから一緒に採りましょう」って、二人で庭の奥にある畑へ。

アンネは嬉しそうに〝秘密〟を教えてくれました。
畑にある小さな物置の下に可愛いワンちゃん。
見えにくいけど、お腹の所には赤ちゃんを抱えています。
pdi061031a.jpg
赤ちゃんは、全部で4匹いるそうです。
お嫁さんに見つかったら、追い払ってしまうので内緒。
赤ちゃんが大きくなって出てきたら見つかってしまうのにね。
そのときはどうするんだろ?
でも、アンネのこんな優しいところが好き。

アンネ:私がファスリイェ採るから、アナタはギュゼル(良い)パンジャル採って。
シィ:ギュゼルパンジャルってどれ?
ア:コレとかコレとか、若いのを採ればいいのよ。
そう言いながら、採ったら私にくれるので、いつの間にか持ち役になってました。
結局、ファスリイェもパンジャルもほとんどアンネが採ってくれました。

畑には柿の木があります。
残念ながら、べちょべちょにならないと、渋くて食べられません。
面白い形の柿があったので↓
pdi061031c.jpg

これ↓も、柿?
pdi061031b.jpg
パッと見は柿。でも、ビー玉くらいの大きさの実です。
柿色の実は、渋くて食べれません!黒っぽくなったら、食べごろ♪
味は、甘さ控えめの干し柿に似ています。(でも、種ばっかり)
やっぱり柿かなぁ?


帰り道、「アンネ、なんで呼んだんかな?」って聞いてみました。
最近この村で、近所のヌリイェの弟(高校生)がナイフを持った男にお金を取られて、村の子供たちみんな怖がっているって、話をしたかったらしい。
この話をしてたから、いつもと違う低い声で話してたんだ。
村中の人が親戚のような小さなこの村で、誰がそんな事するのでしょうか?
早く捕まえて欲しいものです。

今日は、こんなに↓いただいてきました♪
pdi061031d.jpg

左手前から洋ネギ、赤唐辛子、調味料になる黄色い花、香草、パセリ、小さい柿、いんげん2種、奥の山盛りの葉っぱがパンジャル

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。