トルコ@気のむくままにっ記

トルコ北東部、観光ガイドには載っていない田舎で、の~んびりした毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食

午後2時頃、いつもの料理番組を見ていると
「ミンナ外見テルヨ」「なんでぇ?」イスマイルからの電話。
そう、きょう皆既日食が見られるって事をすっかり忘れていた。
すぐバルコニーに出た。でも、相手は太陽さん、直視できない!
サングラスも無いし・・・でも、どうしても見たい!いや、見る!
急いで家の中に入り、家中を探した。
何か、いいもの無いかな・・・黒いビニール袋!見れるかも!
すぐにバルコニーへ。
・・・。
カメラならレンズ越しに見えるかも!
・・・。
見たいっ!
何でもいいから、見えるもの・・・
黒いビニールテープ!レンズに貼れば見えるかも!
レンズに貼ってみた。
コレ、見えてる?う~ん、なんか違うよな。見えてるのかな?
またイスマイルから電話。友達から見れるものを借りて見てるらしい。
σ(・_・)も見たい!そう言ったら数分後、下まで来てくれた。
どれどれ?!貸して!
わぁ~っ!スゴイ!見える見える!
コレをどうしても、写真に残しておきたい!
レンズの前に当てて・・・上手くいかないな。
何回も何回もやって、やっと1枚撮れた!!
そして、どんどん太陽が欠けていく。それと同時にだんだん薄暗くなって。
ちょうど、ど真ん中の写真がバッチリ撮れた。
皆既日食

わずか数分で、少しずつ、また明るくなり始めた。
「コンナノ初メテ見タ」「σ(・_・)も」「コノ次ハ60年後ダッテ」「・・・」
60年後かぁ、生きていられるかなぁ?

家に戻った。料理番組の続きを見る。
なんか、寒くなってきたな。ストーブ焚こうかな?
石炭を玄関の外に取りに行った。
ガチャン!
あぁっ!
ドアを思いっきり閉めてしまった。鍵は家の中。
頭の中が皆既日食の事でいっぱいで、ドジをやらかしてしまった。
どうしよう・・・と言ってもどうしようもない。
イスマイルの店まで鍵を取りに行った。
店にいるかなぁ。叱られるかなぁ。
しょっちゅう何かやらかしてはイスマイルに言われている。
「鍵・・・石炭取りに外に出て閉めた・・・鍵貸して。」
「コノ前言ッタデショ、外ニ出ルトキハ鍵持ッテッテ。」
そう、つい最近言われたばかり。
でも、叱られる事は無かった。
こんなσ(・_・)、もう諦めてるのだろうか。
スポンサーサイト

大成功!

午後1時15分、欠かさず見ている料理番組イェシル・エルマが始まった。
いつものようにメモとペンを持ってテレビの前に。
ポルタカルソスル・プロフィテロル?オレンジソースのなんだろ?
とにかく材料&分量が出ているうちにと、必死にメモる。
鍋に湯、そしてマーガリンを中に入れた。あれ?この作り方って・・・
さっきメモった材料を確認。砂糖、塩、そして卵。まさかと思ったけど、そのまさかだ!
そう、きょうはなんと!偶然にも金曜日に失敗したばかりのシュークリーム!!
金曜日を含めて今までで3回シューを作ったけれど2.5回失敗。
3回のうち1回は少しだけ膨らんでクリームで何とかごまかせたから0.5回は成功と思っている。
失敗の原因は卵の分量。材料を1gの狂いもなく量っても卵の大きさで違ってくる。
わかっていても、卵を入れすぎるみたい。
よく見ておこうと、テレビから一時も目を離さなかった。
σ(・_・)の持っている本では細かい事書いてあったけど、簡単そうに作っていた。
そして、シューがオーブンの中へ。
膨らむのかなぁ?この番組、前にケーキを失敗したから出来上がりを見るまでは信用できない。
クリームやソース、他の料理を作って・・・
いよいよシューがオーブンから出される。膨らんでるかな、どうかな。
!!スゴイ!ちゃんと膨らんでる!
あんな簡単に出来るなんて、何で2.5回も失敗したんだろ?この作り方なら失敗ないかも。
夕方、早速作ってみた。シュー生地が出来上がったとき、成功を確信した。
天板に生地を絞って、いよいよオーブンへ。
20分後、シューはちゃんと膨らんで大成功!こんな簡単にしかも上手に出来た♪
このシュー生地レシピ、シィの手づくり館に載せよっと。


キッチンのガスがなくなった。この家に住んでから始めてなくなったのだ。
使っていれば、いつかはなくなるのが普通なのだけれど。
この家に住み始めたのは去年の6月の終わり。そして今は3月、約9ヶ月もあった。
今ガスは値上がりしているけど、6月に買った時は28TLだったかな。
単純に計算して約300円/月のガス代、超安い!
でも、ガス代がこんなにかからないのはウチくらい。
だって、トルコの人たちは料理を煮込む時間がとーっても長いもん。
スパゲッティやマカロニはフニャフニャ、野菜はクタクタ。
そんなのおいしくないし、ビタミンも溶けてなくなってしまうのに。
トルコの人たちは、どうしてあんなに長時間煮込むのが好きなんだろ?

気付いたのは午後6時半

昼食、きのうの玉子焼きを少し焦げるくらい焼きなおして食べてみた。
きのうよりチョッとだけおいしくなってるじゃん!自己満足だけで、残っていた玉子焼きを全部食べた。
もし、トルコ人の誰かが食べたら、やっぱり「マズイ」って言うのかな?


夕方PCをやっていて、何気に時間を見ると「あれ?もう6時半?それにしては外が明るいよな」
おかしいと思って部屋の時計を見る。「ん?5時半?とうとう電池終わったのかな?」
そして、携帯電話の時計表示に目をやる。「・・・?」
やっと気付いた。(午前2時で)「サマータイムになったんだ!」
夕べ、イスマイルやマハムット、サメットにサマータイムはいつからか聞いていたσ(・_・)。
3人ともトルコ人なのに知らなくて、やっぱりσ(・_・)の思ったとおりきょうからサマータイム。
すぐにイスマイルに電話。
「セン ビリヨルム?(あなた、知ってる?)」って得意気にトルコ語で言ってみた。
「何ガ?」「きょうからサマータイム!」「知ッテルヨ」
今頃何?って思われた事を電話越しに感じた。悔しい!
そう言えば毎週日曜日楽しみにしている番組、きょうはやってなかったんじゃなくって、
サマータイムで1時間早くなってた事知らないでいたσ(・_・)が、1時間遅れで見逃しただけ?
ということで、きょうから日本との時差は6時間になった。

JAPON OKUR そして玉子焼き

夜6時半、マハムットとサメットがやってきた。
この時間に来たという事はきょうはウチでお泊り?夕飯、食べたのかな?
ウチの夕飯は10時過ぎ。ソレは知ってるはずだから、今は作らなくてもいいかなぁ?
そんなことを思いながら、二人をインターネットゲームの世界へ誘った。
までは良かったけれど、σ(・_・)はインターネットゲームなんてやった事がない。
やり方がわからなくて、ソレを見かねてか、
マハムットがトルコのインターネットゲームのサイトを教えてくれた。
何十種類もゲームがある。面白そうなのを順番に三人でひと回りずつやっていった。
そのゲームの中に気になるゲーム・・・JAPON OKUR。日本の学校という意味。なんだろ?と、そのゲームを開いた。
ブラジャーとパンツ姿の女子高生!(漫画だけど)横にはハンガーにかかった制服に、靴下や靴。
そう。コレは女子高生に着せ替えをして楽しむゲーム。
サメットは制服を着せた。まだ子供の二人。
このゲームJAPON OKUR、どう思ったんだろ?そして日本人はコレをどう思うんだろ?

時間が経ち、午後9時過ぎ、「パン、アル?」とサメット。「無い」
いつもイスマイルが帰ってくるときに買ってきてくれるので今はない。
「何カ無イ?」冷蔵庫を開けて食べるものを探すサメット。
「今はコレしか無い」と言うと、「ニホン料理?」
・・・トルコ料理のつもりなんだけど。
「あとはコレ。球根つきの花の卵とじって言うか、玉子焼きかな?」
なんか、反応がイマイチっぽい。「ソーセージ食べる?」「ウン」
マハムットにパンを買ってくるよう頼んで、ソーセージと玉子焼きを焼く。
この玉子焼き、食べた事はあるけど作り方を知らない。
球根と花を炒めてから溶き卵を流しいれて焼いた。作り方なんてコレ以外ないじゃん。
でも、出来上がりがなんか違うぞ?卵が多いのか少ないのかもわからない。
「サメット、コレでいいのかな?」「(顔の表情と仕草で返事)」
夕飯メニュー:玉子焼き(球根&花入り)、ソーセージ、サラダ、白チーズ
「σ(・_・)はイスマイルが帰ってから一緒に食べるから先に食べて。」
子供たちが食べてる隣にいると気を使わせてしまうので、少し別の部屋に行った。
しばらくして戻ってみると、やっぱり玉子焼き、ほとんど食べていない。
トルコの子供たちは好き嫌いが激しいから困るよ!(σ(・_・)の周りだけなのかな?)そう思いながらチョッとつまんでみた。
・・・ま、まずい。
「サメット、何これ?超まずいよ!」「ハユル、ギュゼル」「ギュゼル?おいしくないよ、まずいよ」「ハユル、ギュゼル」
「マハムット、まずいよね!」「僕、元々コレ嫌イダカラ食ベナイ」「あっ、そう」
「サメット、やっぱまずいよ」「ハユル、ギュゼル」そう言って少しずつ食べてくれた。
まずいと言っているのに、おいしいと言ってくれて無理して食べてくれたサメットのこの気持ち、ありがたい。

そして、子供たちは眠りに着いた。

イスマイルが帰り、玉子焼きを見せてさっきの話をした。
一口、そして一言。「モット焼カナイト」
そう言えば、この前食べたとき、香ばしかったような気がする。
だいぶ残ったし、捨てるのもったいないし、明日焼きなおして食べてみよう。


きのう来てくれたスルタン、
イスマイルの話だと、近々旦那さんの都合でアゼルバイジャンに行ってしまうらしい。

ウチでチャイを

きのう『明日から、どうやって生きていこう?』って思ったけど、
今まで生きて来られたんだから、これからも生きていけるよな、って思い直した。


きょうの夜はお客さんがやってくる。何人来るのかはっきりわからない。
昼には約束していたナオさんがやって来て、インターネットやテレビを見ながらおしゃべり。
その合間にくるみパンを作りはじめた。

NHKのニュース10が終わって、4時から二人で少し街に出かける。
偶然にもメリケがウチの下まで来て、三人で行くことになった。
30分ほどブラブラして街でメリケと別れ、家に戻ると、玄関前にメリイェンとメルウェルが来ていた。
すぐ玄関を開け中に入ってもらった。あとで、村の近所に住む親戚が来るらしい。

くるみパンがちょうどいい具合に発酵していたので焼き始めた。
電話がかかり、お義母さんと甥っ子たちも来るという。
やばい!たくさん来るかも!!そんなσ(・_・)を察してか、
メリイェンは、サメットに冷蔵庫にあるボレッキを持ってくるように言ってくれた。
くるみパンが12個とボレッキでは、まだ足りない!
そうだ、甘いものを作ろう。シュークリームを作ることにした。

玄関の呼び出しが何度も鳴り、お客さんが2人増え3人増え・・・
いつの間にか座るところがなくなっていた。
チャイを作って、ナオさんがコップやスプーンを出すのを手伝ってくれた。
シュークリーム・・・
まだ180℃にしか温まっていないオーブンに入れた。大丈夫かな、膨らむかな?
チャイを出し、カスタードクリームを作り、洗い物はメリイェンがやってくれた。
シュークリーム・・・
げっ!膨らんでこない!やっぱり失敗だ・・・
みんなに失敗したことを告げて、シューを器にカスタードと生クリームを乗せた。
形は失敗したけれど味は良かったみたいで、スルタンが「作リ方ヲ教エテ」って言った。
チャイもお菓子も出して、ゆっくりする時間が出来たので、
本を見ながら作り方を知ってる範囲のトルコ語で。
途中、『粉っぽさがなくなる』がトルコ語に訳せなくて、結局イスマイルに聞いておくことになった。

σ(・_・)の〝モス牧場〟の動物たちで遊んでいたユヌソや子供たちの姿がない。
いつの間にか隣の部屋で寝てしまっていた。
〝モス牧場〟の動物たちはテレビの前にキレイに並んでいた。

レカビさんが「ソロソロ帰ロウ」「オトウサン、マダ、イイジャナイ」
ナオさんが「トルコ人って絶対引き止めるけど、この家の人じゃない人でも言うんだよなぁ」
確かに、σ(・_・)は何も言わなかった。トルコ語がわからない訳ではない。
『9時過ぎてるしあんまり遅くなっても』と、「じゃあ、また今度」って、
日本ではそうだったから引き止めることはしない。こういう所がまだトルコに馴染めてないのかなぁ。

10時ちょっと前に親戚ファミリーが帰っていった。
親戚も帰ったし、お義母さんがイスマイルを待っているようだったので、
電話してみると、ちょうど店を閉めたところだった。
その後すぐ、家の下に来てくれてお義母さんたちを村まで送っていった。
ジープに大人5人子供4人乗って。

帰りに、誰が来た、何を出した、って話になり、
ナオさん、親戚5人、実家から6人、ウチの近所に住むエミネ イェンゲ、、、
13人!座るとこ、ないはずだよ。
久しぶりにたくさんのお客さん。σ(・_・)にはたくさんでも、トルコ人からしたら普通かな。

家に帰り、たくさんの洗い物にイスマイルもビックリ!
「ナンデ洗ッテモラワナカッタノ?」「お客さんじゃん」「ソンナノ関係ナイ」
そう、トルコではお客さんであっても、洗い物とか手伝ったりする。
σ(・_・)からすれば、お客さんにそんなことさせられないので・・・
でも、疲れて片付ける気になれないから、片付けは明日。

明日からどうやって。。。

夜、ナオさんの家で夕飯をご馳走になった。
この前作って失敗した、挽き割り小麦のサラダがあった。
彼女のは、おいしく出来ていた。σ(・_・)の場合、湯の量が多くて水っぽかったみたい。
原因がわかったから、この次作るときはうまく出来るかな?

夕飯後、二人でウチのお義姉さんの家に遊びに行った。
ちょうど夕飯時で、「食ベテ、食ベテ」って言ってくれたけど、お腹いっぱいで食べられない。
「今、食べてきたから」「ウチニ来ル時ハ、食ベテ来テダメ!」折角だったので、チャイだけ頂いた。
日本の話をしたり、写真を見せてもらったり。その中に数枚、私の写真があった。
ナオさん、私の写真を見て一言。「ちょっとコレ何?別人じゃない?」1年前の写真なのに・・・
スッピンから変身過程、変身後、すべてを知り尽くしている彼女だから言える?
そう言えば昔、実の母親に「みっともない子やね、化粧くらいして!」って言われた。
化粧してても写真とは別人ってことは、実物は化粧しててもみっともないってこと?
自分が一番よくわかっていても、こうはっきり何度も言われると・・・
明日から、どうやって生きていこう?


その明日、お客さんがウチに来るらしい。何を作っておもてなししようかな?
この前ヒットだった〝くるみパン〟作ろう。甘い物は何作ろうかなぁ・・・
果物がグレープフルーツしかないから買ってこないと。


深夜だって言うのに、外はどうしてこんなに生暖かいの?
こんなに暖かいと、なんだか気味が悪い。

婚約を約束する儀式(?)

きょうはトゥバの婚約を約束する儀式(?)に行って来た。
結婚の約束が婚約で、婚約の約束って何?
赤いリボンで繋がった2つの指輪。お互い指にはめてリボンを切る。
これって、婚約のときも結婚のときも同じだ。トルコでは3回やるのかな?
tuba

冬に逆戻り?
昼12時いつもの場所で気温8.5℃ 湿度65%
あんなに暖かかったのに、いや、暑かったのに
こんなに寒いよ、きょうは。

朝8時半にイスマイルを見送って、2度寝。11時に起床。
掃除してご飯食べ、いつもの料理番組を見る。
見ている途中からとっても眠くて、何となくいつもと違う。
2時半チョッとだけ寝よう・・・目覚めてみると4時。結構寝た。
でも、まだ眠くて起きられない。zzz...!真っ暗だ!なんと6時になっていた。
頭が重くて元気が出ない。薬・・・日本から持って来た鎮痛剤。頭痛に効くのかな?
布団を敷いて休んだ。

畑にブドウ、イチジク、黒い実が生る木を植えた。
久しぶりの畑には春がいっぱい!何種類もの花があちこちに咲いていた。

午前中、ORUDに新しいジープの書類をもらいに行った。
往路、桜が咲いてるっ!帰りに写真を撮ろう!
復路、その桜の木の横に車を止めた。
イスマイルは桜じゃあなくて梅だって言うけどおバカなσ(・_・)にはどっちかわからない。
とりあえず写真を撮ってきた。

昼から村(実家)へ行った。
お母さんの畑から、ブドウ1本、イチジク2本、黒い木の実が生る木3本もらった。
自分たちの畑に植えようと思ったけど畑のベテランいとこが留守で明日に。
実家に戻り、畑からパンジャル、レタス、パセリをもらって町に戻った。

東京とかで〝春一番が吹いた〟ニュースがやっていた。
そんなきょう、トルコは「夏?」かと思うくらい暑かった。
昼の12時で気温26℃湿度14% 2時には24℃・25%
緯度は仙台の辺りなのに気候は鹿児島や沖縄のよう(?)
いや、きょうはハワイのよう(←行ったことないけど)に暑かった。
この冬、1日で20~30cm積もった日があったし、
約3km離れた村(実家)は、
山にあるせいか、腰近くまで雪が積もった日があったらしい。
でもこのところとっても暖かくて、
日中は窓全開にしていてちょうどいいくらいだった。
こっちの冬は暖かいのか、今年は暖冬だったのか、どっちだろ?


お義母さんと姪っ子が遊びに来た。
この前誕生日で、日本人のNさんから造花をもらった話をした。
二人に「なんで誕生日だと言わなかったの」と攻め(?)られた。
そして、すぐにプレゼントを買ってきてくれた。
もう1週間過ぎていたし、もらうつもりで言ったわけじゃあなかったけど
この気持ちがとってもうれしかった。ありがとう。

お義母さん、昼にご馳走したハンバーグ、
日本から持ってきたドミグラスソースにポークブイヨンが入ってた。
〝ポーク〟食べさせてしまって・・・ゴメンナサイ!
そんなこと「知らなかった」では済まされないよね。

また1日PCに向かっていた。
HPの引っ越しをした。
素材がいっぱいあり過ぎて、迷ってしまう。

天気がいいなぁ♪と思ったら、昼から久しぶりに雨が降った。
一日中PCに向かっていた。

夜イスマイルとレストランに行った。
「スープ飲みに行こう」って言ったのに、
彼はスープではなく(トルコのお酒)ラク!
騙されたか?
ま、2日間飲んでなかったから、許してあげよう。

きょうは蕁麻疹出なかった。このまま治るかな?

朝起きても蕁麻疹が消えていなかった。
病院は注射を射たれるので薬を買うことにした。
店にイスマイルがいたので、
一緒に買いに行ってもらおうとしたら「一人で行けるでしょ」だって!
妹の旦那さんの勤めている薬局だから行けるけど・・・
辞書持って出てきてよかった。

きのう留守だったKさんの家に行ったけどきょうも留守。
家の人に伝えたのに居ないってことは・・・
そういう事なのかなぁ?←どぉゆぅ事?

同じ町に住む日本人のKさんが、
あと2週間ほどで日本に帰ってしまう。
近所の日本人のNさんと家に遊びに行った。
留守だったので、家の人に明日3時にまた来ることを伝えて帰った。

その帰りにNさんとレストランに行って、
薄いナンみたいなパンにドネルケバブを巻いたものをテイクアウト。
↑何て名前なのかかわからないので、
知ってるトルコ語と身振り手振りで注文したら伝わった。
伝わるか心配したけど何とかなるもんだなぁ。

そういえば、きょうは結婚記念日だった。
ウチは1年目から忘れていたので、ま、いいか。

夜遅くまた蕁麻疹 カシカシ~ッ!

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

シィ

シィ

シィのBlogへようこそ♪
メインサイトへは、リンクの『トルコのここ!』からどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。